海外のFX業者であるXMを利用する場合、
クレジットという制度が存在します。

そして、
海外のFX業者を使ってFXをする際に、
このクレジットは
必ず利用した方が良いです。

 

でも・・・

このクレジットとはいったい何なの!?

って思いますよね。

 

そこで今回は、
XMのクレジットについて、
詳しくお伝えしていきます。

 

クレジットとは何ぞや?

では早速、XMのクレジットについて、
その内容をお伝えしていきます。

 

まず、クレジットとは、
簡単に言ってしまうと、
ボーナスのことです。

要するに、何かをすると、
自分で入金する資金以外にも、
トレードに使える資金を
「ボーナスとしてあげちゃうよ」
といった制度のことです。

 

では、そのクレジットは、
どんな時に貰えるのでしょうか?

 

それは、

・新規口座開設をする
・入金ボーナス
・ロイヤルティポイント

主にこの3つによって、
クレジットを貰うことができます。

 

新規口座開設をする

XMでは新規口座開設をすると、
3,000円のクレジットが貰えます。

 

これはXMを
初めて使う場合に限るのですが、

・マイクロ口座
・スタンダード口座

このどちらか一方で、
新規口座開設をすると、
3,000円分のクレジットが貰えて、
そのクレジットを使って、
トレードができちゃうんです。

 

そして、これを利用した場合は、
あなたは1円たりとも
自分の資金を使わずに
FXのトレードができるのです

 

だから、初めてXMを利用する場合は、
この新規口座開設ボーナスを利用して、
3,000円分のクレジットを使うべきです。

そうすれば、自分の資金を使うことなく、
1万、3万、5万、10万・・・
といったように、トレード資金を
増やすことができるかもしれませんよ!

 

因みに、XMには、Zero口座という、
スプレッドがゼロになる口座タイプがあります。

ただ、新規口座開設ボーナスは、
この口座に対しては使えないので、
開設をする際には注意が必要です。

 

もし、新規口座開設ボーナスを使って、
3,000円分のクレジットを手に入れる場合は、
以下の記事を必ず参考にしてください。

さもないと、
クレジットが貰えなくなりますからね。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法とは?

 

3,000円でどれくらいトレードできる?

新規口座開設をすると、
3,000円のクレジットが貰えますが、

「たった3,000円でトレードができるの?」

って思いません?

 

確かに、3,000円という額だけ見ると、
しょぼく感じるかもしれませんが、
XMの場合、レバレッジが888倍です。

ということは、
仮にドル円を111円と考えた場合、
1万通貨のトレードをするのに
必要な証拠金額は、

111円 x 1万通貨 ÷ 888倍=1,250円

となります。

 

つまり、3,000円のクレジットがあれば、
1万通貨のトレードも可能なので、
たった3,000円とはいえ、
コツコツ増やしていけば、
1万、3万、5万・・・というように、
立派なトレード資金へ変貌するのです。

 

入金ボーナス

次にクレジットが貰える条件として、
資金を入金した時になります。

 

XMでは”入金ボーナス”といって、
入金した額に応じて、
最大5,000ドル(50万相当)まで、
クレジットを貰うことができます。

 

例えば、5万円を入金した場合、
100%のボーナスが貰えるので、
5万円分のクレジットが手に入ります。

そうなると、元々5万円の資金に
更に5万円のクレジットが加わるので、
10万円分の資金でトレードができます。

 

これは何ともありがたいですよね。

5万円が2倍になったら、
エントリー枚数も増やせる上に、
レバレッジも888倍あるので、
資金があっという間に
増える可能性も秘めています。

 

因みに、この入金ボーナスは、
多くの資金を入れるほど、
貰えるクレジット額も多くなります。

 

また、入金毎にクレジットが貰えるので、
何度でも利用する事ができます。

入金ボーナスについて、
詳しく知りたい場合は
以下の記事を参考にしてください。
XMのボーナスでFXトレードを有利に!

 

更に、XMの場合、
入金方法に、

・クレジット・デビットカード
・ビットウォレット
・ビットコイン
・銀行送金

といった方法が利用できるのですが、
どの入金方法に対しても、
クレジットが貰えます。

 

入金方法について
詳しく知りたい場合はこちら。
XMの入金方法を徹底調査!ベストな入金方法はどれ?

ただし、Zero口座に関しては、
入金ボーナスはありません。

 

ロイヤルティポイント

このロイヤルティポイントは、
意外に見落とされがちなのですが、
これもクレジットが貰えます。

 

ロイヤルティポイントとは、
XMの口座開設後に、
トレードした分だけ
もらえるポイントです。

“XMポイント”
なんて呼ばれ方をしています。

 

ロイヤルティポイントが溜まると、
ポイント数に応じて、
クレジットが溜まっていき、
そのクレジットを
トレード用のクレジットに換金できます。

 

また、このポイントは、
現金にも換金する事ができるので、
キャッシュバック的な感じで
使うことも可能です。

 

更に、このポイントには、
ロイヤルティステータスといって、
トレードをすればするほど、
ステータスがアップグレードしていき、
上位のステータスに行けばいくほど、
ポイントの換金率も上がります。

 

FXの場合、
毎日トレードする事も多い為、
このステータスは意外に上がりやすく、
ポイントも溜まっていくので、
実はかなりおいしいです。

 

仮に資金を全て飛ばしても、
このロイヤルティポイントが残っていれば、
クレジットに換金して、
復活することもできますからね(笑)

ロイヤルティポイントについて、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
XMのロイヤルティプログラムとは?

 

以上が、
XMのクレジットについてになります。

 

このクレジットはかなり使えるので、
XMでトレードをするなら、
絶対に使った方が良いですよ^^

 

 

クレジットは出金可能?

XMでトレードをする場合、

・新規口座開設
・入金ボーナス
・ロイヤルティポイント

といった点から、
クレジットを貰うことができます。

 

このクレジットを貰うと中には、

「クレジットだけ出金できるのか?」

なんて思う人がいるのですが、
クレジットは出金できません

 

クレジットはあくまでも、
トレードを補助する為のものなので、
出金はできないんです。

その代り、クレジットを使って
儲けが出た分は出金できます

 

例えば、新規口座開設をして、
3,000円分のクレジットを貰った場合、
以下のようになります。

 

そして、実際にトレードをして、
儲けがでると、残高の部分が増えます。

その為、出金できるのは、
残高の部分だけになります。

 

クレジットはいつ貰える?

XMのクレジットは、
貰い方によって反映される時間が
少し変わってきます。

 

新規口座開設の場合

新規口座開設をして、
3,000円分のクレジットを貰った場合、
口座開設手続きをして、
有効化されたら
3,000円のクレジットが反映されます。

 

入金ボーナスの場合

入金ボーナスの場合は、
入金が完了後すぐに
取引口座へ反映されます。

 

ロイヤルティポイントの場合

ロイヤルティポイントの場合、
ポイントを換金した後すぐに
取引口座へ反映されます。

 

その為、クレジットを手に入れる場合、
特にXMへ連絡する必要なく、
自動で反映されるようになっています。

 

クレジット付きで
XMの口座開設をする場合はこちら。
リアルFX取引口座を開設する

 

出金時はクレジットが減る

入金ボーナスによって
クレジットを貰った場合、
出金をすると出金額に応じて、
クレジットも減額されます

 

例えば、1,000ドルを入金すると、
600ドルのボーナスを貰えます。

そして、1,000ドルの内、
25%である250ドルの出金をした場合、
ボーナスも600ドルの25%である、
150ドルが消滅します。

 

その為、ボーナスを受け取った状態で、
出金する際は、注意しないと、
エントリー枚数が減るので、
少し気を付ける必要があります。

 

資金を口座移動した際もクレジットが減る

入金ボーナス時に出金をすると、
クレジットが減るとお伝えしましたが、
複数口座を作って、
口座間で資金移動した際も
クレジットは減ります。

 

ただし、複数口座を用意して、
資金を移動させる場合、
クレジットが消滅するのではなく、
資金を移動させる時に、
その分に応じてクレジットも移動します。

 

ただし、移動先の口座がボーナスを
受け取れるようになっていないと、
クレジットは消滅するので、
複数口座を作る際は少し注意が必要です。

 

損をしてクレジットを失った場合は?

XMではトレードをしやすくするために、
クレジットを貰うことができるのですが、
トレードをして損失を出した場合、
クレジットも減っていきます。

 

例えば、新規口座開設によって、
3,000円のクレジットを貰ったとします。

そして、そのクレジットで、
トレードをしたのですが、
損切りになって損失を出すと、
以下のようになります。

 

 

そして、更に損失を重ねて、
余剰証拠金がゼロになると、
トレードができなくなるのです。

*厳密にいえば、
必要証拠金が足りない時点で
トレードができなくなるので、
実際は数十円は残ります。

 

因みに、
指標時にギャンブルトレードをして、
強制ロスカットで
余剰証拠金がマイナスになる場合があります。

この場合、XMには、
ゼロカットがあるので、
そのまま放置しておくと、
30分後ぐらいに
残高がゼロにリセットされます

 

また、クレジットを失った際は、
返金する必要もなく、
単純に資金不足で
トレードができなくなるだけです。

その為、再度入金すれば、
普通に入金ボーナスが貰えます。

 

 

資金を全て失って放置していると・・・

もし、トレードをして、
クレジットをすべて失った後に、
そのまま放置しておくと、
口座が凍結されます。

しかも、クレジットが入った状態で、
90日間、トレードせずに放置しておくと、
休眠口座と見なされて、
全てのクレジットが消滅します

 

更に、休眠口座には、
毎月5ドルの口座維持手数料が掛かるので、
もし残高がある場合は、
そこから手数料が取られていきます。

ただ、口座残高が完全にゼロになった場合は、
手数料が取られることはないので、
残高がマイナスになることもありません。

 

何かあった時は日本語サポートが利用できる

クレジットを貰う際は、
基本的に自動で取引口座に反映されるので、
申請などをする必要はありません。

 

ただ、ものすごく稀に、
クレジットが
上手く反映されない場合があります。

 

そのような場合、XMでは
日本語サポートがあるので、
そこに問い合わせれば解決します。

問い合わせる時は、
普通に日本語でメールを送れば、
日本人スタッフがすぐに対応してくれます。

早ければ1~2時間以内に
クレジットの処理をしてくれます。

 

また、急いでいる場合は、
日本語でチャットもできるので、
その点もXMは優れています。

 

しかし、日本語チャットは、
9時~21時までの営業時間で、
土日・祝日は休みです。

その為、その時間以外になると、
英語でのチャットになります。

*英語チャットは
土日以外24時間可能です。

 

まとめ

今回は、XMのクレジットとは何ぞや?
という事について、
詳しくお伝えしてきました。

 

再度簡単にまとめると、
XMのクレジットは、

・新規口座開設をする
・入金ボーナス
・ロイヤルティポイント

といった3つのタイプがあり、
どれもFXトレードに利用できます。

 

その為、クレジットを上手く利用すれば、
全くの資金ゼロからFXができたり、
少額から大きく資金を
増やすことが可能なので、
XMでFXをする場合は、
必ず利用した方が良いでしょう。

 

クレジット付きで
XMの口座開設をする場合はこちら。
リアルFX取引口座を開設する

 

その他、XMについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてください。
海外のFX口座ならXMがおすすめ!