海外のFX業者で人気のXMですが、
ロイヤルティプログラム
という制度が存在します。

そして、
このロイヤルティプログラムは、
XMでFXをするのであれば、
絶対に活用すべき制度です

 

そこで今回は、
XMのロイヤルティプログラムについて、
詳しくお伝えしていきます。

 

ロイヤルティプログラムとは?

では早速、この制度について、
お伝えしていきます。

 

まず、ロイヤルティプログラムとは、
XMでトレードをするほど、
ロイヤルティポイントが溜まり、
そのポイントを使って、
現金やクレジットのボーナスが
貰える制度になります

その為、XMで取引をするなら、
絶対にこの制度は使った方が良いです。

 

ロイヤルティプログラムの参加条件は?

ロイヤルティプログラムに参加するには、
XMで口座開設をすれば、
誰でも参加することができます

 

ただし、ロイヤルティプログラムが
有効化されるには、
資金を入金して
1度トレードをしてからになります。

こうすることで、
それ以降トレードをしていくと、
ロイヤルティポイントが溜まっていきます。

 

ロイヤルティポイントはどう使える?

ロイヤルティポイントは、
XMP(XMポイント)なんて呼ばれています。

 

まず、XMでトレードをした後に、
マイページにログインをすると、
右上に”ロイヤルティポイント”
と書かれてある場所があります。

 

そして、ここをクリックすると、
ロイヤルティポイントが
表示された画面に移動します。

 

そして、このポイントが溜まると、

・トレードに使えるクレジット
・現金へ換金可能(条件アリ)

といったように、
2つの使い道があります。

 

トレードに使えるクレジット

ロイヤルティポイントを溜めた際に、
まず1つ目の使い道に、
トレード資金として使う方法があります。

 

これはXMポイントが溜まると、
ポイントに応じて、
クレジットボーナスが増えていきます。

 

そして、ロイヤルティポイントを
クレジットボーナスに換金すると、
取引口座に反映されて、
トレードができるようになります。

 

因みに、上記の画像では、
残高が8,381円となっていますが、
ここがゼロの状態で
ポイントを換金したとしても、
クレジットに反映されて、
反映された分だけトレードができます。

 

現金へ換金可能

ロイヤルティポイントの
もう1つの使い道としては、
ポイントを現金へ換金できます。

 

これはXMポイントによって、
換金率が決まっていて、
その換金率によって、
現金として出金できます。

 

その為、もし、
このロイヤルティポイントが、
10万や20万円分ぐらいになったら、
出金すると良いと思います。

 

以上が、ロイヤルティプログラムの
簡単な概要になります。

これはXMだけの特典なので、
絶対に利用した方が良いですよ^^

 

 

ロイヤルティステータスとは?

上記では、
XMのロイヤルティプログラムについて、
簡単な概要をお伝えしました。

 

実はこのプログラムには、
ロイヤルティステータス
というものが存在します。

 

これは、

・エグゼクティブ
・ゴールド
・ダイアモンド
・エリート

といったように、
ステージ制になっています。

 

トレード日数によってステータスアップ

XMで口座開設をして、
1トレードをした後に、
ロイヤルティプログラムが
有効化されるのですが、
まずエグゼクティブから始まります。

そして、このステータスは、
特定の日数トレードをすると、
アップしていきます。

 

因みに、このアップグレードは、

・エグゼクティブからゴールド:30日間トレード
・ゴールドからダイアモンド:60日間トレード
・ダイアモンドからエリート:100日間トレード

といったように、
トレードをし続ければ、
自動でステータスがアップしていきます。

 

ステータスによって付与率もアップ

トレード日数が既定の回数に達すると、
自動でロイヤルティステータスが
アップするのですが、
それに伴って付与率もアップします。

 

因みに、ステータス別の付与率は、

・エグゼクティブ:10万通貨で10ポイント
・ゴールド:10万通貨で13ポイント
・ダイアモンド:10万通貨で16ポイント
・エリート:10万通貨で20ポイント

となっていくので、
ステータスがアップした状態で
トレードをすればするほど、
貰えるクレジットや現金が
早く溜まっていきます。

 

ロイヤルティポイントの換金率は?

ロイヤルティポイントを溜めると、
それがクレジットや現金へ換金できますが、
換金率はどうなっているのでしょうか?

 

クレジットへの換金率

ポイントを
クレジットへ換金する場合、
その計算式は、

XMP ÷ 3 =クレジット(USD)

となっています。

 

その為、例えば、
1200ポイント溜まっていた場合、
この計算式に当てはめると、

1200 ÷ 3 = 400ドル

となるので、
約4万円分のトレード資金となります。

 

現金への換金率

ポイントを現金へ換金する場合、
その計算式は、

XMP ÷ 40 =現金(USD)

となっています。

 

その為、例えば、
1200ポイント溜まっていた場合、
この計算式に当てはめると、

1200 ÷ 40 = 30ドル

となるので、
約3,000円分が出金できます。

 

こうやって、
クレジットと現金を比較すると、
現金への換金率が悪すぎですね(笑)

クレジットの方が、
10倍以上換金率が良いですから。

 

これだったら、
クレジットに換金して
トレードをした方が、
あっという間に
3,000円が回収できますね。

 

XMの口座開設をする場合は
以下から開設ができます。

 

クレジットは出金できるの?

ロイヤルティポイントを
クレジットに換金して
トレード資金にした場合、
クレジットは出金できません

 

これは入金ボーナスと同じ仕組みで、
貰ったクレジットは出金できませんが、
トレードで儲けた利益に関しては、
出金することが出来ます

 

XMの出金方法について、
詳しく知りたい場合はこちら。
XMの出金方法は何がベスト?

 

ポイントを現金へ換金する際の注意点

ロイヤルティポイントは、
現金へ換金できるのですが、
実はダイヤモンドステータス以上でないと、
現金へ換金する事はできません

 

その為、もしポイントを
現金へ換金したい場合は、
ダイアモンドステータスを目指しましょう。

 

ただ、現金への換金率でお伝えしたように、
クレジットに比べて、
現金への換金率は10分の1以下なので、
あまり旨味はないのが現実です。

 

ロイヤルティステータスを失う場合もアリ

実はロイヤルティステータスは、
失うことがあります。

厳密に言うと、
“エグゼクティブへ戻る”
といった方が正しいです。

 

これは、特定の期間の間、
トレードをしない場合、
XMポイントの有効期限が切れて、
ロイヤルティステータスが、
一番低いランクの
エグゼクティブへリセットされます。

 

因みに特定の期間とは、

・ゴールド:30日間
・ダイアモンド:60日間
・エリート:100日間

となっています。

 

その他の注意点

XMのロイヤルティポイントを得る場合、
他にもいくつか注意点があるので、
それらもお伝えしておきます。

 

1人につき1つまで

ロイヤルティポイントは、
1人つき1つまでです。

 

ただ、XMの場合、
複数口座開設できるのですが、
それらの口座でのトレードに対しては、
ロイヤルティポイントは付与されます。

単純に、ロイヤルティポイントを
「2つに分けることができないよ」
という意味になります。

 

10分以内の決済ではポイントは付与されない

エントリーをして10分以内に決済した場合、
ロイヤルティポイントは付与されません。

これは恐らく、
XM側の損失を防ぐ為でしょう。

 

なぜなら、
1~2分以内で終わるような
スキャルピングによって、
ガンガン短期売買をされると、
ポイントがどんどん増えていきます。

こうなると、
あっという間にポイントが溜まって、
換金率が悪くても、
現金はどんどん溜まっていきますよね。

 

基本的に出金できるお金は、
XM側の損失になります。

だから、10分以内は
“ポイントを付与しない”
という制約を授けているのでしょう。

 

Zero口座にはポイントが付与されない

XMには、Zero口座という、
スプレッドがゼロになる口座があります。

この口座でトレードをした場合も、
ロイヤルティポイントは付与されません

 

これも恐らく、
スキャルピング対策だと思います。

なぜなら、Zero口座の場合、
スプレッドがゼロになるので、
スキャルピンをガンガンできます。

 

こうなると、
これもポイントが一気に溜まる要因になり、
XM側が損をすることになります。

だから、Zero口座に対しても、
ロイヤルティポイントは
付与されないのでしょう。

 

以上が、その他の注意点になります。

上記でお伝えしたことさえ気を付ければ、
ロイヤルティポイントは
普通に付与されるので、
そこまで大きな影響は受けないでしょう。

 

 

ロイヤルティポイントの使い方例

ここでは、ロイヤルティポイントの
使い方の一例を紹介していきます。

 

強制ロスカットを防ぐ使い方

もしあなたがポジションを保有していて、
大きな含み損を抱えてしまい、
「強制ロスカットになりそう」
となっている状態だとしましょう。

 

そんな時に、ロイヤルティポイントを
クレジットへ換金すれば、
証拠金が増えると同時に、
証拠金維持率も増えるので、
強制ロスカットまでの猶予が広がります

 

ただ、クレジットを増やしたところで、
レートが更に逆行してしまえば、
結局、強制ロスカットになるんですけどね。

 

そもそも、損切りできずに、
損失を拡大してしまう事自体がダメなので、
この使い方はないでしょう。

 

割り切って一発大きく狙う

これもFXで安定した利益を目指すなら、
やってはいけないことなのですが、
自分の資金ではないので、
遊びでやってみてもいいと思います。

 

例えば、雇用統計の直前で、
ハイレバレッジでポジションを持って、
一発で大きな利益を狙うわけです(笑)

 

もし成功して利益が出たら、
利益分を出金して
遊びに行ってもいいし、
失敗したら失敗したで、
口座がゼロになるだけです。

 

トレードを一人でしていると、
ストレスが溜まってくるので、
たまに仲間内でこんな遊びをして
ワイワイ楽しむのも
アリかもしれませんね(笑)

 

もしもの時に取っておく

ベストな使い方としてはこれですね。

FXをしていると、
常に破産と隣り合わせです。

 

何かがきっかけで、
ドカンと全てを失うことは
FXでは珍しくありません。

 

だから、そのような時の為に
ポイントを取っておいて、
万が一の事があれば、
それで再起を計るのが良いでしょう。

 

もしくは、
最初は自己資金でトレードしていき、
安定して勝てるようになったとしましょう。

そしたら、自分の資金を全て出金して、
ロイヤルティポイントだけで
トレードをしていくのです。

 

そうすれば、ポイントだけで
資金を増やしていけるので、
毎月利益を出金していけば、
最高の錬金術になりますよね^^

 

サブ口座の資金として使う

これも有益なポイントの使い方ですね。

 

XMの場合、
複数口座を作ることができるので、
メインのトレード口座以外に
サブ口座を作るのです。

そして、そのサブ口座で、
新しい手法を試してみたり、
順張り・逆張りなど、
トレードスタイルによって、
口座を使い分けるのです。

 

こうすることで、トレード内容が
ごっちゃにならずに済むし、
新しい手法が使えるとわかったら、
その手法をメイン口座で
使うようにする事もできますよね。

 

このような感じで、
XMのロイヤルティポイントは
色んな用途に使う事ができるので、
絶対に活用した方が良いのです。

 

そんなロイヤルティポイントが貰える、
XMの口座開設をする場合は
以下から開設ができます。

 

まとめ

今回は、
XMのロイヤルティプログラムについて、
徹底的に詳しくお伝えしてきました。

 

XMは海外のFX業者なので、
スプレッドが広いなど、
国内のFX業者に比べると、
多少使いづらい部分もあります。

 

それでも、

・ロイヤルティプログラム
・レバレッジ888倍
・入金ボーナス
・新規口座開設ボーナス
・ゼロカット制度

といったように、
使うメリットの方が、
はるかに多いですよね。

 

それに今回お伝えした、
ロイヤルティポイントを上手く使えば、
自分の資金を使うことなく、
トレードで稼ぐ事も可能なので、
海外のFX業者を使うなら、
XMがやっぱりオススメですね。

 

そんなXMの口座開設をするなら、
以下から開設ができます。
XMのリアル取引口座開設

 

因みに、もしあなたが、
XMの口座を初めて開設するなら、
口座開設をするだけで、
3,000円分のクレジットが貰えます。

その方法に興味がある場合は、
以下の記事も読んでみてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法とは?