XMといえば、
FXでのトレードがメインですが、
実はゴールド(金)も取引が可能です。

 

でも、ゴールドが取引できるとはいえ、

実際の使い心地はどうなのか?

といったことが気になりますよね。

 

そこで今回は、XMで実際に
ゴールドを取引してみた感想を暴露します。

 

使うプラットフォームは?

XMといえば、FXがメインなので、
使うプラットフォームと言えば、
Meta Trader4(MT4)がメインになります。

 

実はゴールドの場合も、
同じMT4上で取引が
できるようになっています

 

例えば、MT4上で、
通貨選択の項目を見ると、
“Spot Metals”という箇所があり、
その中にGOLDがいます。

 

そして、このGOLDを選択すると、
FXの通貨と同じように、
チャートが表示されます。

 

しかも、FXと同じように、

・インジケーターが使える
・水平線も引ける

といったことも可能なので、
本当にFXの通貨取引と
全く同じチャート画面ができます。

 

その為、MT4を普段から使っている場合は、
何の抵抗もなく、
ゴールドの取引ができるはずです。

 

ゴールドの注文方法は?

上記では、ゴールドのチャートについて、
“FXと同じ”とお伝えしました。

ということは、ゴールドの注文方法も、
FXの時と同じになります。

 

・ワンクリック注文
・指値注文
・逆指値注文
・成り行き注文
・OCO注文 etc

全てFXの通貨と同じ注文方法なので、
ここも特に問題はないですよね。

 

その為、ゴールドで取引する際は、
“FXと全て同じ”とい考えてOKです。

 

ゴールドのスプレッドは?

ゴールドのスプレッドは、
FXの通貨と同じ可変タイプなのですが、
FXのpipsで換算すると、
平均して3~4ぐらいです。

 

その為、ドル円やユーロドルと比較すると、
少し広く感じるかもしれませんが、
このスプレッドはどの業者も同じぐらいです。

 

それに、ゴールドの場合、
なんといっても、
ボラティリティが大きいです。

もしかしたら、
ポンド円よりも
大きく動くかもしれません。

 

だから、このことを考えると、
ゴールドのスプレッドは、
かなり狭いと考えて良いと思います。

 

 

ゴールドのレバレッジは?

 

XMの場合、FXでトレードをすると、
レバレッジが888倍ですよね。

 

実はゴールドの場合も、
FXと同様にレバレッジが888倍です。

 

その為、少ない資金で取引ができるので、
かなり使い勝手は良いです。

 

トレードに必要な証拠金は?

XMでゴールドを取引する場合、
レバレッジが888倍なので、
1トレードに必要な証拠金も、
このレバレッジを元に計算されます。

 

例えば、
XMでゴールドを取引する場合、
1ロット(10万通貨)あたり、
100オンスになります。

 

その為、今現在のレートが
1200ドルだった場合、
1ロット(10万通貨)取引するのに
必要な証拠金は、

1200ドル x 100 ÷ 888倍= 135ドル

となります。

 

更に口座タイプが日本円の場合、
ここにドル円のレートを掛けるので、
ドル円が110円だとすると、

135ドル x 110円 = 14,850円

となります。

 

だから、これが0.1ロット(1万通貨)だと、
たったの1,485円で取引ができるのです。

これはさすがXMのレバレッジですよね。

888倍もあると、必要証拠金が
物凄く低く済むので、
少額の資金からでも取引が十分可能です。

 

ゴールドの取引時間は?

XMでゴールドを取引する場合、
取引時間は、
月曜の6時から土曜の朝5時59分までです。

その為、取引時間についても、
FXと同じなので、
この辺りも気にする必要はないでしょう。

 

普通に平日に取引をして、
土日は休むといった感じです。

因みに冬時間になると、
取引時間は上記より1時間遅れになります。
(7時~6時59分まで)

 

また、ゴールドの場合も、
FXと同じように、
土日に事件などがあると、
月曜日の朝一に窓が開きます。

 

だから、取引をするなら、
できるかぎり週末をまたいで
持ち越しはしない方がいいです。

しかも、ゴールドの場合、
ボラティリティが大きいので、
小さい窓に見えて、
実は値幅が大きいこともありますから。

 

以上が、私が実際にXMを使って、
ゴールドを取引した際に
わかった内容になります。

個人的な感想としては、
FXをやっているのと全く同じ感覚で
取引ができたので、
FXの通貨でエントリーチャンスがないなら、
ゴールドで取引してもいいと思いました。

 

 

ゴールドの口座開設方法は?

ゴールドを取引する場合、
日本だと、
専門の業者を使う必要があるので、
FX口座とは別に口座を作る必要があります。

 

ただし、XMの場合は、
FX口座とセットになっているので、
FXの口座開設をすれば、
ゴールドも問題なく取引ができます

 

その為、複数口座を管理する必要もなく、
同じ口座で取引ができるので便利ですよね。

 

しかも!

 

XMでFX口座を初めて開く場合、
トレードに使える3,000円の資金が
口座開設をするだけで貰えます

そして、この資金を使って、
もちろんゴールドも取引ができるので、
この点もお得で良いですよね。

 

もし、3,000円のボーナス付きで、
口座開設をする場合は、
以下の記事を必ず参考にしてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法とは?

さもないと、
ボーナスを受け取れなくなる事もあります。

 

入金方法や出金方法は?

入金方法や出金方法についても、
FXと全く同じです。

そもそも、FXとゴールドは、
1つの口座で取引ができるので、
このことを考えると、
“入金方法や出金方法は同じ”
ということを想像できると思います。

 

もし、XMの入金方法や、
出金方法を知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてください。

XMの入金方法を徹底調査!

XMの出金方法は何がベスト?

 

更に、XMの場合、
入金ボーナスがあるのですが、
もちろん、このボーナスも
ゴールドの取引に使えるので
活用した方が良いです。

入金ボーナスについてはコチラ

 

ゴールドはどんなトレードがオススメ?

基本的にゴールドをトレードする場合、
FXと変わりません。

その為、あなたが使っている
トレードスタイルを
そのまま使えば良いでしょう。

 

ただ、ボラティリティが大きいので、
損切幅や利食い幅の調整が
少し必要になると思います。

 

因みに、私が実際に
トレードをして感じたのが、

“動きが意外に素直”

という印象でした。

 

ゴールドの場合、
かなりキレイに波形が出やすいです。

だから、トレンドが出ている最中の、
単純な押し目買いや戻り売りだけでも、
十分通用しています。

 

個人的には短期のデイトレードが
やりやすいので好きですね。

 

逆にスキャルピングになると、
スプレッドが3pips以上あるので、
超短期トレードは向きません。

一応、ボラティリティが大きいので、
できないこともないですが、
私はオススメしません。

 

あとは、ゴールドとドル円は、
逆相関関係にあるので、
“ドル円が下がればゴールドは上がる”
といった動きをしやすいです。

 

だから、この相関関係を利用して、
ドル円が上に動いた場合は、
“ゴールドを売ってみる”
なんていうトレードもすることはできます。

 

XMの口座開設をする場合はこちら。
リアル取引口座を開設する

 

ゼロカットシステムも適用される

XMには、相場が急変して、
大きく損をして残高がマイナスになった場合、
そのマイナス分を補てんしてくれる
ゼロカットシステムが存在します。

 

ゴールドをトレードした場合に、
残高がマイナスになってしまったら、
もちろん、ゴールドにも適用されます。

その為、「借金を背負う」
なんてことがないのも安心ですよね。

 

まとめ

今回は、XMでゴールドを取引した際の
リアルな使い心地や、
その他の情報をお伝えしてきました。

 

XMでゴールドを取引する場合、
FXと同じプラットフォームを使うので、
全てFXと同じように
取引をすることができます。

 

また、口座自体も一元管理になるので、

・口座開設方法
・入金方法
・出金方法
・ボーナス

といったことも、
全てFXと同じ制度が適用されます。

 

その為、XMでは、
何も迷うことなく、
ゴールドとFX両方を
取引する事ができます。

 

そんなXMの口座開設をする場合は、
以下から開設ができます。

 

その他、XMについて、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
海外のFX口座ならXMがおすすめ!