海外のFX業者には、
ゼロカットという
システムが存在します。

そして、そのゼロカットは、
XMにもあります。

 

ただ、ゼロカット聞くと、

「追証がないんだろうなー」

という程度しかわからないと思います。

 

そこで今回は、
XMのゼロカットについて、
徹底的に解説をしていきます。

その為、この記事を最後まで読めば、
ゼロカットの事が理解でき、
万が一のことがあっても、
焦らずに対処できるようになるでしょう

 

ゼロカットとは何ぞや?

そもそもXMのゼロカットって、
いったい何のことでしょうか?

 

ゼロカットとは、
マイナスになってしまった残高を
XM側で補てんしてくれて、
ゼロにリセットしてくれる制度です。

 

例えばあなたが、
下記画像の黄色マルで
買いエントリーをして、
水色ラインに損切を
セットしていたとしましょう。

 

しかし、ポジションを保有していたら、
突然大暴落が起きて、
レートが跳んで急落したとしましょう。

 

こうなると、
いくら損切の逆指値をしていても、
設定していたレートで損切りはされず、
予想よりも大きな損失を受けます。

 

そしてこの時に、
自分の資金以上の損失になると、
強制ロスカットが発動されて、
口座残高がマイナスになります

要するにFX業者に対して、
借金をした状態になります。

 

国内のFX業者の場合、
残高がマイナスになると、
借金をしたことになるので、
そのFX業者に対して、
マイナス分を支払う必要があります。

 

ただし、XMのゼロカットの場合、
このマイナス分を補てんしてくれるので、
借金を背負わずに済むのです

これがゼロカットの仕組みになります。

 

ゼロカットの事例

ゼロカットが力を発揮した事例に、
スイスフランショックがあります。

 

この時のユーロスイスは、
一瞬で3,000pips近く下落しました。

 

一瞬で3,000pipsということは、

・1万通貨で-30万
・5万通貨で-150万
・10万通貨で-300万

といった損失になります。

 

これが起きたことで、
国内のFX業者で取引をしていた人達は、
数十万、数百万という額の借金を背負い、
奈落の底へ転落しました。

 

一方で、XMを含めた、
ゼロカットがある
海外FX業者を使っていた人達は、
自分の資金は全て失いましたが、
ゼロカットによって借金がチャラになり、
一命を取り留めたのです。

 

今では、〇〇ショックというのは、
数年に一度の頻度で発生しています。

だから、ゼロカットは、
このような時に力を発揮して、
あなたを救ってくれるのです。

 

 

ゼロカットが発動されるのはいつ?

大暴落などで力を発揮する
ゼロカットですが、
実際に発動されるのはいつなのでしょうか?

 

これはFX業者によって、
タイミングが少し違うのですが、
XMの場合は、
残高がマイナスになってから30分前後です。

 

私も昔はギャンブルトレードをして、
やられまくっていたのですが、
残高がマイナスになった後、
大体このぐらいの時間で
マイナスがリセットされていました。

ただ、場合によっては、
30分以上時間が掛かることもあるのですが、
これはXM側のタイミングによるので、
正確な時間は不明です。

 

営業時間外は発動されない?

ゼロカットは営業時間内でないと、
“発動されない”
なんて噂をたまに聞きますが、
そんなことはありません。

 

ゼロカットの発動自体は、
手動で行っているのではなく、
システムが自動で判別して
リセットの処理をしています。

だから、営業時間内でなくても、
ゼロカットは発動されます。

 

ただ、トレード自体が、
営業時間内でないとできないので、
ある意味、ゼロカットは、
“営業時間内でないと発動されない”
と言っても良いかもしれませんね。

 

ロスカット=ゼロカットではない

良く勘違いされがちなのが、
ロスカットをされると、
“ゼロカットになる”
と認識している人がいます。

 

しかし実際は、
ロスカットされたからといって、
残高がゼロになるわけではありません。

 

XMの場合、
ロスカットされる基準は、
証拠金維持率が20%を下回った場合です。

つまり、証拠金がゼロになってから
ロスカットが発動されるわけではありません。

 

あくまでも、レートが一気に跳んで、
ロスカットが間に合わずに損切りされて、
証拠金がマイナスになった時だけ、
ゼロカットが発動されます。

 

ゼロカットをすぐに発動させるには?

XMでトレードをしていて、
万が一残高がマイナスになった場合、
そのまま放置しておけば、
大体30分前後でゼロカットが発動します。

 

それでも、もしすぐに
ゼロカットを発動させたい場合は、
入金をするとすぐに発動します

 

通常、残高がマイナスになって、
ゼロカットが発生する前に入金すると、

「マイナスの補てんに使われるのでは?」

なんて思ってしまいますよね。

私もそう思っていました。

 

でも、XM側に確認したところ、
残高がマイナスの状態で入金しても、
マイナス分の補てんはされずに、
ゼロカットで一度リセットしてから、
入金額が口座に反映されるそうです。

だから、すぐにゼロカットを
発動させたい場合は、
入金をするとよいそうです。

 

ただし!

 

ゼロカットが発動されるということは、
大きく損失を出した証拠です。

FXでは大きな損失を出した後すぐに
トレードをすると、
損を取り返そうとする気持ちが強い為、
無茶なトレードをしがちです。

 

だから、残高がマイナスになるくらい
大きな損失を出してしまった場合は、
気持ちをクールダウンさせる意味でも、
すぐに入金はしていけません

 

その日はトレードを止めましょう。

そうすれば、
次に取引画面を開いた時には、
ゼロカットが発動されて、
残高がリセットされているので、
新しい気持ちで
トレードに取り組むことが可能になります。

 

ゼロカットに手数料は掛かる?

国内のFX業者の場合、
強制ロスカットになっただけで、
手数料を取られることがあります。

 

しかし、XMの場合、
強制ロスカットになったり、
ゼロカットが発動したりしても、
手数料が発生することはありません

 

そもそも、
ゼロカットになるということは、
残高がマイナスなので、
手数料が発生したとしても
払えないですよね。

入金したとしても、
手数料が引かれることはありません。

 

マイナス分の請求は本当に来ない?

ゼロカットが発動された場合、
XMでは手数料を取りませんが、

「本当にマイナス分の請求は来ないの?」

なんて不安になる事もありますよね。

 

でも、安心してください。

 

マイナス分の請求は本当に来ません

少なくとも今まで、
そんな請求は一度も来たことがありません。

 

そもそも、マイナス分の請求が来たら、
ゼロカットの意味がないですよね(笑)

だから、その点は安心してください。

もちろん、XM側で、
ゼロカットの規定が変わった場合は、
わかりませんけどね。

 

 

残高がマイナスでもゼロカットにならない事も!?

XMでは残高がマイナスになっても、
ゼロカットが発動しない場合があります。

 

それは・・・

口座へボーナスが反映されている場合です。

 

ボーナスとは、
XMで新規口座開設した際や、
入金した際に、
トレードに使えるクレジットの事です。

こんなの↓↓

取引口座に、
クレジットが存在している場合、
余剰証拠金がゼロではないので、
トレードができる状態です。

 

ただ、トレードをして、
仮に損失を出した場合、
残高の部分がマイナスにあります。

 

それでも、
余剰証拠金がゼロにならない限り、
トレードをすることができるので、
ゼロカットは発動されません。

 

因みに、XMのボーナスは、
かなり便利なので、
絶対に利用した方が良いです。

特に入金ボーナスを利用すると、
トレード資金が2倍になる場合もあるので、
有利に取引ができるようになります。

 

XMのボーナスについて、
詳しく知りたい場合はこちら。
XMのボーナスでFXトレードを有利に!

 

どの口座タイプでゼロカットが使える?

XMでは、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

という3つの口座タイプがあります。

 

そして、ゼロカットに関しては、
全ての口座で使うことができます

 

因みに、Zero口座の場合、
最小スプレッドがゼロなのですが、

・取引手数料が掛かる
・レバレッジが500倍
・ボーナスがない

といった制限があるので、
この辺りは少し注意が必要です。

 

その為、個人的には、

・取引手数料なし
・レバレッジ888倍
・ボーナス付き

である、マイクロ口座か、
スタンダード口座がオススメです。

 

しかし、マイクロ口座の場合、
1回の取引の最大ロット数が、
10万通貨までとなっています

だから、資金が増えて、
エントリー枚数が増えると、
かなり面倒くさいので、
スタンダード口座がベストです。

 

 

自動売買でもゼロカットは使える?

XMの場合、
使用するプラットフォームが、
Meta Trader4(MT4)がメインなので、
EAを使って自動売買ができます。

 

だから、一度EAをセットしておけば、
あとは自動でトレードをしてくれます。

 

そんな自動売買の時でも、
XMのゼロカットは使えます。

 

特に自動売買の場合、
基本的に放置しておくので、
万が一、暴落が起きたとしても、
すぐに対処できないことが多いです。

だから、自動売買をしている時こそ、
ゼロカットは力を発揮してくれます。

 

複数口座でもゼロカットは使える?

XMでは最大8個まで、
複数口座を持つことができます。

 

そうなると、全ての口座に対して、
「ゼロカットは適用される?」
なんて心配になるのですが、
そこは問題ありません。

複数口座であっても、
ゼロカットは適用されます

 

そもそもゼロカットの設定は、
XM側が手動で設定していないので、
複数口座を持ったとしても、
口座別に適用される・されない
というのはまずないでしょう。

 

XMを初めて使うなら嬉しい特典が!

もしあなたがXMを初めて使う場合、
今なら新規口座開設キャンペーンとして、
3,000円のボーナスが貰えます

 

これはXMを初めて使う時に限り、
口座開設をしただけで、
トレードに使える3,000円が貰えます。

だから、この3,000円を使って、
コツコツ資金を増やしていけば、
それが1万、3万、5万、10万・・・
と増えていきます。

 

そうすれば、
自分の資金を使うことなく、
FXでトレードができるので、
そこから”月間100万を稼ぐ”
なんて夢もあります。

 

ただし、このボーナスを貰うには、
口座開設時に注意が必要になります

その為、もし新規口座開設をして
3,000円を貰いたい場合は、
以下の記事も読んでおいてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法とは?

 

 

XMのスプレッドってどうなの?

XMで口座開設をして
トレードをする場合、
スプレッドが気になりますよね。

XMでは口座タイプによって、
スプレッドが違います。

 

マイクロ・スタンダード口座

XMのマイクロ・スタンダード口座だと、
スプレッドは以下のようになっています。

・ドル円:1.7
・ユーロドル:1.6
・ユーロ円:2.6
・ポンドドル:2.5
・ポンド円:3.8
・オージードル:2.1
・オージー円:3.0
・ニュージードル:3.4
・ニュージー円:5.1
・ドルカナ:2.2
・カナダ円:3.6
・ドルスイ:2.5

といった感じです。

 

だから、国内のFX業者に比べると、
少しスプレッドは広いですが、
海外のFX業者では普通です。

 

Zero口座

XMのZero口座の場合、
スプレッドは以下のようになっています。

・ドル円:0.1
・ユーロドル:0.1
・ユーロ円:0.7
・ポンドドル:0.8
・ポンド円:1.3
・オージードル:0.3
・オージー円:0.6
・ニュージードル:0.9
・ニュージー円:1.4
・ドルカナ:0.8
・カナダ円:1.0
・ドルスイ:0.5

といった感じです。

 

更にZero口座の場合、
このスプレッドに
+1pips分ぐらいの手数料が掛かります。

それでも、スプレッドは狭いので、
短期トレードに向いています。

 

ただし、Zero口座の場合、

・レバレッジ500倍
・ボーナスは付かない

といった制限があるので、
この辺りがネックな場合は、
スタンダード口座が良いでしょう。

 

XMのスプレッドについて、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
海外FX業者のXMのスプレッドを徹底気に暴露!

 

まとめ

今回は、XMのゼロカットについて、
徹底的に解説をしてきました。

 

ゼロカットシステムは、
国内のFX業者にはなく、
海外のFX業者特有のシステムです。

その為、このシステムがあれば、
仮に大暴落が起きて、
残高がマイナスになったとしても、
自分の資金以上の損失は防げるので、
便利なシステムですよね。

 

それに、ゼロカットについて、
理解しておけば、
万が一大暴落などに巻き込まれても、
冷静に対応することもできるので、
これで安心だと思います。

 

そんなゼロカットが付いている、
XMの口座を開くなら
以下から開設手続きが3分で完了します。

 

XMの使い勝手について、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
海外のFX口座ならXMがおすすめ!