FXはレバレッジが効くので、
たった5万から始めたとしても、
資金を増やすことはできます。

しかも、ハイレバレッジが可能な
海外のFX業者を上手く使えば、
かなりのスピードで資金が増えます。

 

そこで今回は、
海外FX業者のXMを使うと、
5万円をどこまで増やせるのかを
妄想トレードで計算してみました(笑)

 

使う手法はどうする?

XMで5万を半年で
どこまで増やせるかとはいえ、
まず使う手法が必要ですよね。

 

ここでは”〇〇になったらエントリー”
という手法ではなく、単純に、
勝率やトレード回数を決めた
手法を使うことにしましょう。

 

例えば、今回であれば、
現実的な手法にしたいので、

・トレードスタイル:デイトレード
・勝率:60%
・利食い幅:+30pips
・損切幅:-15pips
・1日のトレード回数:2回

といった手法を使って、
5万円をXMで運用してみましょう。

 

エントリー枚数はどうする?

使う手法が決まったら、
次に重要なのがエントリー枚数です。

 

初期資金が5万円しかないので、
あまり大きなロット数は張れません。

ただ、5万円を効率よく増やすには、
多少リスクを大きめに取る必要があります。

しかも、XMの場合、
レバレッジが888倍もあるので、
これを活かさない手はありません。

 

そこで、
1回のトレードに対する損失を5%にして、
これを基準に複利を使いながら
トレードをしていきましょう。

ということは、5万円の5%なので、
1回で2,500円まで損失が可能です。

 

そして、先ほど手法のところで、
損切り幅を-15pipsに設定したので、
この損切幅と1回の損失額を考えると、
1回のトレードでのロット数は、

2,500円÷15pips=166.666

となるので、
0.16ロット(1.6万通貨)で
エントリーができます。

 

ここでは切りを良くする為に、
0.15ロット(1.5万通貨)にして、
トレードをすることにしましょう。

 

これでXMを使って、
5万円から始める為の
トレード環境がそろいましたね。

再度まとめると、

・トレードスタイル:デイトレード
・勝率:60%
・利食い幅:+30pips
・損切幅:-15pips
・1日のトレード回数:2回
・エントリーロット数:0.15

となりますね。

 

1ヶ月目

では早速1ヶ月目の成績を
計算してみましょう。

上記で決めた手法を使うと、
1ヶ月間での営業日を20日とすると、
1ヶ月で40回トレードをすることになります。

 

そして、勝率と損益幅から、
1ヶ月でのトータル損益を計算すると、

・勝ちトレード
勝率60% x 40回=24回

よって、24回 x 30pips=+720pips

 

・負けトレード
40回 – 24回=16回

よって16回 x -15pips=-240pips

 

つまり、月間でのトータル利益は、
720pips – 240pips=480pips

ということになりますよね。

 

うーん、これはかなりいい成績ですね。

 

月間に400pips以上取れれば、
専業トレーダーになれるので、

・勝率60%
・損益比率2:1

あれば十分いけるんですね。

 

「勝率80%ないと専業は無理」

なんてよく聞きますが、
実際はそこまで敷居は高くないです。

ただ、安定してこのpipsを取れないと、
“ちょっと厳しい”と言うだけです。

 

では、月間+480pipsを取ったら、
5万円の資金は1ヶ月で
どれくらい増えたのかというと、

480pips x 0.15ロット=72,000円

となりました。

 

ちょっと驚きですね。

1ヶ月で7万2千円ですよ?

5万の資金がいきなり
12万2千円と約2.5倍になりました。

 

これはXMの
ハイレバレッジならではですね。

 

だって、これが国内のFX業者だと、
レバレッジが25倍なので、
仮にドル円を110円とすると、
0.1ロットあたりの必要証拠金は
44,000円になります。

これだと5万円の資金では、
0.15ロットのエントリーは
実質的に無理です。

 

このことを考えると、
XMのレバレッジ888倍は、
資金の回転率を
すごく良くしてくれますね。

 

 

2ヶ月目から6ヶ月目

XMを使うと、
1ヶ月目で5万円の資金が
いきなり12万2千円になりました。

では、ここからは、
2ヶ月目から6か月目まで、
一気に計算してみましょう。

 

まず、2か月目のエントリーロット数は、
12万2千円の5%の損を許容するので、
1回あたり6,100円まで損ができます。

ここでは切りを良くするために、
6,000円までの損失としましょう。

 

そしてここからロット数を計算すると、

6,000円 ÷ -15pips=400

となるので、
ロット数は0.4ロットになります。

 

ロット数が決まったところで、

・勝率:60%
・利食い幅:+30pips
・損切幅:-15pips
・1日のトレード回数:2回

この手法に照らし合わせて計算すると、
1ヶ月間での損益が480pipsになりますよね。

 

だから、損益額は、

480pips x 0.4ロット=19万2千円

となります・・・

 

現実的な手法を使ったつもりなのに、
稼ぐ金額がちょっと
現実離れし始めましたね(笑)

だって元は5万円ですよ?

しかも、それが2ヶ月目でいきなり
19万2千円も稼いでいるんですよ?

 

では、3か月目から6ヶ月目まで、
一気に結果を見ていきましょう。

 

結果を表にまとめてみたところ、
以下のようになりました。

ロット数獲得pips損益
3か月目148048万
4ヶ月目2.6480124万
5か月目6.7480321万
6か月目17.4480835万

 

もうね・・・

4ヶ月目からおかしいですよね。

 

6か月目なんて
月間の収益が800万超えですよ(笑)

現実的な手法を使ったつもりなのに、
ちょっと非現実的な金額になりましたね。

 

因みに、これに沿った結果にすると、
最初5万円で始めた資金が、
半年後には1,359万円になりました(笑)

この結果は引きますよね。

 

でも、一見、非現実的に見えますが、
FXではこれがありえます。

XMのようなレバレッジが高い
海外のFX業者で複利を使っていけば、
ありえる金額になります。

 

ただ、資金が1,000万を超えると、
さすがにこれ以上の複利は
精神的にキツイので、
あとは許容損失額を1%ぐらいにして、
“複利は使わずにトレードしていく”
というのが現実的です。

 

仮に1,000万の資金で、
許容損失を1%にした状態だと、
1回のロット数は66ロットになります。

このロット数で月間400pips取ると、
月間の収益は264万になりますね。

これだと専業トレーダーなら
普通にある状態ですね。

 

ということで、
XMを使って5万からFXを始めた場合、
複利を使っていくと、
“半年後には1,000万超えをする”
という計算結果になりました(笑)

まぁ、この結果はありえますが、
少し非現実的でもあります。

 

ただ、

・勝率60%
・損益比率2:1

のトレード手法でも、
大きく資金を増やす可能性を秘めています

 

ということは、
これが勝率50%であっても、
たった5万円からでも、
かなりの額を稼げるのがわかりますよね。

 

これが国内のFX業者では、
レバレッジの問題もあるので、
ここまではならいでしょう。

そう考えると、
XMのような海外FX業者を使って、
5万円からトレードをするのでも、
ものすごく夢がありますよね^^

 

 

ちょっと気になったので・・・

上記では、

・勝率:60%
・利食い幅:+30pips
・損切幅:-15pips
・1日のトレード回数:2回

というトレード条件で計算したら、
5万円の資金が半年で1,000万を超えました。

 

そこで1日のトレード回数を1回にして
更に現実的にして計算してみました。

そしたら、結果は以下のようになりました。

ロット数獲得pips数損益
1ヶ月目0.152403万6千円
2か月目0.282406万7千円
3か月目0.524012万
4ヶ月目0.924021万6千円
5か月目1.624038万4千円
6か月目2.924069万6千円

 

これなら
かなり現実的になりましたね。

それでも、複利を使っていけば、
たった5万円の資金が、
半年で156万9千円になります。

 

FXで勝てていない人達は、
高い勝率を求めて迷ったり、
無茶な目標を立ててトレードをしたりして、
資金を溶かしていることが多いです。

 

でも、今回の計算でわかるように、

・勝率が60%
・損益比率が2:1
・1日のトレード回数が1回

という微妙な手法であっても、
月間で+200pips取れて、
少しの複利を使っていけば
資金が物凄い勢いで
増えるのがわかりますよね。

 

だから、
FXで結果が出ていないからといって、
変に焦る必要はなく、
コツコツトレードをしていけば十分です。

 

XMを使うと入金ボーナスで資金が2倍に!?

今回は、XMで資金5万円から
半年でどのくらい増えるのか?
ということを計算してみました。

 

でも、実はXMを利用すると、
“入金ボーナス”というのがあって、
5万円を入金した場合、
更に5万円分のボーナスが貰えるので、
一気に10万の資金になるんです。

 

更に、入金する資金額に応じて、
ボーナスは増えていき、
最大で50万円相当のボーナスが貰えます。

だから、
5万円が10万円になったら、
もう少しロット数を上げて
トレードができるので、
資金が増加するスピードは
より早くなるでしょう。

 

逆に2万5千円を入金して、
“ボーナスで5万にする”
という手もあります。

これであれば、
自己資金が少なくて済むので、
よりリスクを抑えて
トレードができますよね。

 

XMを使ってトレードをすると、
このようなボーナスがあるので、
資金を増やすチャンスが広がりますね!

 

 

初めての口座開設は3,000円の資金を貰える

XMには入金ボーナスがあるので、
5万円の資金を入金すると、
10万円の資金に変貌します。

この入金ボーナスに加えて、
XMには”新規口座開設ボーナス
というボーナスがあります。

 

これは、初めてXMを使う場合に限り、
口座開設をしただけで、
トレードに使える
3,000円のボーナスが貰えます

 

だから、この3,000円を使って、
コツコツトレードをしていけば、
1万、3万、5万、10万・・・
といったように、
資金を増やすことが可能です。

そうすれば、自分のお金を使わずに、
先ほどの計算みたいに、
資金をどんどん増やすことだって
不可能ではないんです。

 

もし、XMが初めてで、
このボーナスを貰いたい場合は、
以下の記事も必ず読んでください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法とは?

そうしないと、
ボーナスが貰えなくなることも
ありえますからね。

 

もう1つの隠れたボーナスが存在する!

実はXMには、
ロイヤルティポイント
というもう1つのボーナスが存在します。

これは”XMポイント”
なんて呼ばれています。

 

このロイヤルティポイントは
トレードをするたびに、
ポイントが溜まっていき、
そのポイントを、

・トレードの資金
・現金に換金

といったように使えるのです。

 

だから、口座開設後に、
少額の資金を入金して、
コツコツトレードをしていくと、
このポイントが溜まっていきます。

そして、ポイントがある程度溜まったら、
トレードの資金として追加すれば、
更にエントリー枚数を増やせます。

 

それに、入金をすると、
入金ボーナスもあるので、
ロイヤルティポイントを利用すると、
更に資金が増えちゃいます。

こう見てみると、
XMはボーナスだらけなので、
資金が少ないトレーダーにとっては、
神業者ですよね(笑)

 

ロイヤルティポイントについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてください。
絶対使うべき!XMのロイヤルティプログラムとは?

 

まとめ

今回は、XMを使って5万円から
半年でどのくらい資金を増やせるか?
といった事を計算してみました。

 

結果としては、
現実的な手法を使ったのに、
半年後の資金が”1,000万を超える”
というありえない結果になりました(笑)

その為、そこまで
参考にならないと思います。

 

ただし、XMのような
レバレッジが高いFX業者を使えば、
たった5万からの資金でも、

“半年で十分増やすことができる”

ということはわかったはずです。

 

だから、今現在、
FXで結果が出ていない人は、
まずは月間200pipsを目指して
FXへ取り組んでいけばOKです。

 

また、トレードをする際は、
XMなら少額の資金からでも
十分稼ぐことが可能なので、
もし、口座を持っていないなら、
1つぐらい持っておいても
良いと思います^^

 

そんなたった5万の資金からでも、
大きく増やすことができる
XMの口座開設は以下からできます。

 

もし、XMの使い勝手を
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外のFX口座ならXMがおすすめ!