海外のFX業者で人気のXM

そのXMで口座開設をする際に、
住所確認書などの
身分証明書を提出する必要があります。

 

特に住所確認書は、
XMを使う人について
しっかり把握する必要があるので、
XM側としても必ず確認する書類です。

ただ、”住所確認書が必要”
とはいえ、実際に使える確認書は、
どんなものがあるのか曖昧ですよね。

 

そこで今回は、
XMの口座開設時に使う
住所確認書についてお伝えしていきます。

ここを知っておけば、
口座開設がスムーズに進むので、
しっかり読んでくださいね!

 

口座開設に使える住所確認書は?

では早速、XMに提出する、
住所確認書についてお伝えしていきます。

 

XMの場合、
使える住所確認書に、

・公共料金の請求書
・銀行の利用明細書
・住民票
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・納税通知書
・マイナンバーカード(写真なし)

といったものが使えます。

 

これらの内のどれか1つを持っていれば、
住所確認書として使えるので、
この書類をスキャナーなどでスキャンして、
スキャン画像をアップロードするだけです。

 

住民票、銀行、公共料金は期限内のもの

XMで口座開設をする際の
住所確認書には、
多くの種類のものが使えます。

 

ただし、

・住民票
・銀行の利用明細書
・公共料金の請求書

この3つに関しては、
発効後6ヶ月以内のものに限ります

 

半年を超えるものを提出しても、
住所確認書とは認められずに、
再提出することになるので注意してください。

 

公共料金の請求書は何が使えるの?

XMに提出する住所確認書に、
公共料金の請求書がありますよね。

でも、公共料金の請求書って、
何が使えるのか、少し謎ですよね?

 

ただ、公共料金の請求書は、
発効後6ヶ月以内のもので、
住所がちゃんと確認できれば、
基本的に何でもいいみたいです

 

だから、例えば、

・電気
・ガス
・水道
・電話
・インターネット

といった請求書が使えます。

 

私はいつも電気の請求書をスキャンして、
それを提出しているのですが、
100%承認されています。

 

住所確認書を提出する際の注意点

XMの口座開設時に
住所確認書をアップロードするのですが、
その際の注意点として、

・スキャン画像が鮮明であること
・フォーマットはGIF、JPG、PNG、PDF
・ファイルサイズは最大4MBまで

といった点があります。

 

特にスマホのカメラで
住所確認書を撮る際は、
手ブレを起こして、
画像がぼやけることがあります。

画像がぼやけていると、
XM側も住所が確認できないので、
再提出することになります。

 

だから、画像がぼやけることは
特に注意が必要になります。

その他のフォーマットや
ファイルサイズに関しては、
スマホで写真を撮れば
自動的にクリアされているはずです。
(よっぽど高画質で撮らなければ)

 

使える住所確認書まとめ

ここで再度簡単に、
XMで口座開設をする際の
住所確認書についてまとめると、

・公共料金の請求書
・銀行の利用明細書
・住民票
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・納税通知書
・マイナンバーカード(写真なし)

といったものが使えます。

 

そして、公共料金の請求書や、
住民票、銀行の利用明細勝は、
発効後6ヶ月以内のものに限ります。

とりあえずこの点さえ抑えておけば
XM側に拒否されることはないでしょう。

 

 

身分証明書は何が使える?

上記ではXMに口座開設時に
使える住所確認書について
お伝えしてきました。

 

そこでついでなので、
使える身分証明書についても、
簡単にお伝えしていきます。

口座開設時には、

・身分証明書
・住所確認書

この2つをセットで
提出する必要がありますからね。

 

では早速、
使える身分証明書に関してですが、

・パスポート
・免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・障害者手帳
・外国人登録証
・在留カード
・特別永住者証明書

といった、
公的な身分証明書が必要になります。

 

また、身分証明書は、

・写真つき
・有効期限内であること
・住所が記載されていること
・生年月日が記載されていること
・本人の署名(パスポート)
・カラーであること

 

これらの条件が必須です。

 

当然ですが、
身分証明書の住所と、
住所確認書の住所は
同じでないと意味がありません。

また、引っ越しで住所変更をした際は
免許証の裏面に
新しい住所が記載されますが、
その裏面もスキャンして提出します。

 

因みに学生証・社員証、
各種健康保険証は、
写真つきであっても、
身分証明書としては使えません。

 

もちろん、身分証明書も、
上記の内の1つだけ用意すればOKです。

 

以上が、XMの口座開設時に使える
身分証明書の種類になります。

 

本人確認書が用意できたら口座の有効化へ

・住所確認書
・身分証明書

この2つの書類が用意できたら、
口座開設申請をして、
マイページから書類をアップロードします。

 

必要書類のアップロード方法としては、
まずXMのマイページにログインします。

 

マイページログイン後に、
“口座”という項目を選択してから、
“書類をアップロードする”
という項目を選択します。

 

そうすると、必要書類を
アップロードする画面に変わるので、
そこで身分証明書と、
住所確認書をアップロードして、
“書類をアップロードする”
というボタンを押します。

 

こうすることで、
XM側へ必要書類が提出されて、
向こうで承認されると、
口座が有効化されたことを
メールで知らせてくれます

 

これによって、
口座開設が完全に完了して、
XMでトレードができるようになります。

 

 

新規口座開設で3,000円のボーナス!

ここまで、XMで口座開設をする際に、
使える住所確認書と、
身分証明書についてお伝えしました。

 

実は現在、XMで初めて取引をする場合、
新規口座開設をするだけで、
取引に使える3,000円の資金がもらえます

 

その為、もしあなたが
XMで口座を開くなら、
この新規口座開設ボーナスは
絶対に使った方が良いです。

このボーナスを使えば、
自分の資金を使わずに、
1万、3万、5万、10万といった感じで、
トレード資金を
増やすこともできますからね。

 

ただ、このボーナスを使うには、
口座開設時に少し注意が必要なので、
必ず以下の記事も読んでおいてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法

 

XMの口座タイプは3つ!

XMには口座タイプが3つあって、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

というのが存在します。

 

マイクロ口座と、
スタンダード口座は、

・レバレッジ888倍
・ボーナスあり

といったように、
大きな違いはありません。

 

マイクロ口座だと、
1回のトレードで
エントリーできるロット数が
10万通貨なのが難点ですけどね。

 

そして、Zero口座に関してですが、
この口座は最少スプレッドが
ゼロになる口座なのですが、

・レバレッジ500倍
・ボーナスなし
・取引手数料あり

といったように制限があります。

 

ただ、取引手数料が掛かるとはいえ、
マイクロやスタンダード口座に比べると、
スプレッドは狭いので、

「とにかく狭いスプレッドが良い!」

という場合は、
Zero口座を使っても良いと思います。

 

XMのスプレッドについて、
詳しく知りたい場合はこちら。
海外FX業者のXMのスプレッドを徹底的に暴露!

 

あ、もちろん、どの口座タイプでも、
口座開設時には、

・身分証明書
・住所確認書

この2つの提出は必須なので、
そこは忘れずにお願いします^^

 

 

口座開設後入金するとボーナスが貰える!

XMで口座開設完了後に、
入金をした場合、
入金ボーナスが付いてきます。

 

このボーナスは入金額に応じて、
最大50万円相当のボーナスが付きます。

 

これは例えば、口座開設後に、
5万を入金したとしましょう。

そうなると、XM側から、
もう5万円分のボーナスが付与されて、
トータルのトレードできる資金が
10万円になります。

 

だから、この入金ボーナスを使えば、
よりロット数を多くして
トレードができるだけでなく、
少額の資金からでも、
そこそこのトレードができます。

 

更に入金方法も、

・クレジット・デビットカード
・ビットウォレット
・ビットコイン
・銀行送金

この4種類が使えます。

 

しかも反映される時間も短いので、
入金後すぐにトレードできるのも魅力です。

 

もし、入金方法やボーナスについて、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

XMの入金方法を徹底調査!ベストな入金方法はどれ?

XMのボーナスでFXトレードを有利に!

 

利益が出た後の出金も簡単!

海外のFX業者を使うと、
昔は出金拒否が良くありました。

でも、今ではFX業者も整備されてきたので、
出金拒否は基本的にありません。

 

これはXMも同じで、
トレードで出た利益は
問題なく出金できます。

しかも、XMの場合、
日本人が使う海外のFX業者で
一番人気と言っても過言ではありません。

ということは、
“出金もしっかりしている”
という意味になります。

私自身も今まで一度も
出金拒否はされたことがないので、
安心してXMを使っています。

 

因みに、XMの出金方法としては、

・クレジットカード出金
・銀行への出金
・i-Account
・ビットウォレット
・ビットコイン

といった方法があるので、
自分の環境に合った出金ができます。

 

しかも、出金処理も1営業日ぐらいで
完了する事が多いので、
着金もかなり早く確認できます。

もし、出金方法について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事がオススメです。
XMの出金方法は何がベスト?

 

まとめ

今回は、XMの口座開設時に使える
住所確認書や身分証明書について、
詳しくお伝えしてきました。

 

基本的に住所確認書については、

・公共料金の請求書
・銀行の利用明細書
・住民票
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・納税通知書
・マイナンバーカード(写真なし)

といったように、
現住所と名前がわかるものであれば、
基本的に何でもOKです。

 

 

また、書類をアップロード時も、
特に難しい事はないので、
書類さえ揃えてしまえば、
問題なく口座開設ができるはずです。

 

これで口座開設が完了すれば、
すぐにトレードができるようになるので、
FX常勝トレーダーへ向かって、
突き進むことができますね^^

 

それに、XMにはボーナスがあります。

だから、このボーナスも活用すると、
よりトレードがしやすくなるので、
必ず利用した方が良いでしょう。

 

 

XMの使い勝手について、
更に詳しく知りたい場合はコチラ