XMは海外のFX業者の中でも、
“日本人に人気が一番あるFX業者”
として有名です。

 

そんなXMで新規口座開設をすると、
本人確認なしでも、
実はトレードができちゃうんです!

 

つまり、身分証明書や、
住所確認書を提出しなくても、
FXができてしまうので、
口座開設後入金すれば、
ものの5分でトレード開始です。

ただ、本人確認なしで
トレードをする場合、
制限もあるので少し注意が必要です

 

本人確認なしのFXは日本在住のユーザー限定

XMでは本人確認なしでFXができますが、
実はこれは日本在住のユーザーのみが
使える特権です。

 

後述しますが、
本来XMで取引をするには、

・パスポート
・免許証

といったような、
身分証明書をアップロードしてから、
口座が有効化されて
トレードができるようになります。

 

ただ、日本人の律儀な性格のおかげか、
XMだと口座を有効化しなくても、
トレードができるようにしてくれました。

その為、口座開設申請を始めて、
5分もあれば取引ができるようになります^^

 

入金額に制限がある

日本在住のユーザーであれば、
本人確認なしでも、
口座開設と同時に
取引をスタートできます。

 

ただし、入金額が、
20万または2,500USD以下に限ります

 

この金額以上の資金を入金する場合は、
身分証明書、住所確認書といった、
2つの本人確認書類を提出する必要があります。

でも、XMの場合、
レバレッジが888倍もあるので、
いきなり最初から
20万を超える資金を入れる必要ないです。

 

ぶっちゃけ5万円ぐらいで十分なので、
この辺りは大きな影響は受けないですよね。

 

入金ボーナスは50%まで

XMで口座開設をして入金をすると、
入金ボーナスが貰えます。

 

このボーナスは、
500USD(5万円相当)までは、
100%ボーナスがつきます。

この金額以上になると、
あとは入金額に応じて、
最大5,000USD(50万相当)まで、
ボーナスが付与されます。

 

 

しかし、本人確認なしの状態だと、
このボーナスが50%になってしまいます。

だから、
仮に口座開設後すぐに5万を入金した場合、
本来は5万円のボーナスが貰えるところを、
2万5千円分しか貰えません

 

XMの魅力の1つに、
入金ボーナスがあるので、
これが半額になってしまうと、
ちょっともったいない気がしますね。

だって、本人確認書類なんて、
身分証明書と住所確認書の2つなので、
ぶっちゃけ用意しようと思えば、
すぐに用意できますからね。

 

だから、もし、入金ボーナスを
満額で手に入れたい場合は、
本人確認書類もアップロードして、
口座を有効化した方が良いですね。

 

因みにXMの場合、
入金方法に関しては、

・クレジット・デビットカード
・ビットウォレット
・ビットコイン
・銀行送金

といった4つが使えて、
どの入金方法を使ったとしても、
本人確認なしでトレードができます。

 

もちろん、ボーナスに関しては、
入金方法に関係なく、
50%しか付与されません。

入金方法について、
詳しく知りたい場合はコチラ

 

新規口座開設ボーナスが利用できない

XMを初めて利用する場合、
新規口座開設ボーナスというのがあって、
口座開設をするだけで、
3,000円トレード資金が貰えます。

 

その為、この3,000円を使って、
自分の資金を入金せずに
タダでトレードができるので、
初めてXMを利用する場合は、
必ず使った方が良いです。

 

でも、このボーナスは、
本人確認なしの状態では利用できません

 

このボーナスを利用するには、
身分証明書や住所確認書の2つを
XMへ提出して
口座を有効化する必要があります。

 

因みに、”3,000円”と聞くと、
全然トレードできないように感じますが、
XMのレバレッジは888倍です。

だから、たった3,000円であっても、
1万通貨のトレードができるので、
資金を1万、3万、5万、10万・・・
といったように増やすことができます。

 

そしたら、完全にノーリスクで、
FXの資金を増やしていけるので、
頑張れば月収100万稼ぐことだって可能です。

その為、もし、完全にノーリスクで
FXを始めたいのであれば、
本人確認書類を提出して、
口座を有効化した方が良いでしょう。

 

ただし、3,000円ボーナスを受け取るには、
口座開設時に注意が必要なので、
まずは以下の記事をしっかり読んで、
口座開設方法をマスターしてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法

 

出金は口座を有効化してから

XMでは本人確認なしで
トレード自体はできるのですが、
取引で出た利益を出金する場合は、
口座を有効化する必要があります。

 

まぁ、これは利益が出てからでいいので、
トレードをするにあたって
そこまで大きな問題ではないですね。

それにFXの場合、資金が増えていくほど、
ロット上げてトレードをしていくので、
出金はそこまで頻繁にしないですからね。

一応、頭の片隅に入れておきましょう。

 

以上が、本人確認なしで
トレードをする際の制限になります。

 

再度、本人確認なしの状態で
トレードをする際の注意点をまとめると、

・日本在住のユーザーのみ
・入金額は20万まで
・入金ボーナスが減る
・新規口座開設ボーナスはナシ
・出金は口座を有効化してから

といった事になります。

 

本人確認なしだと、
ボーナス系が不利になるので、
そこが少し難点ですが、
それ以外は特に問題ないですよね。

 

だから、

「口座開設と同時にトレードがしたい!」

という場合は、
本人確認なしの方法が良いでしょう。

 

逆に、「トレードは後日でOK」
という場合は、身分証明書と、
住所確認書を用意して、
口座を有効化した方が良いです。

 

 

本人確認をする際の必要書類は?

XMでは本人確認なしで、
取引を始めることができますが、
ボーナスなどの制限があります。

だから、口座開設時には、
できるだけ本人確認書類を提出して、
口座を有効化した方が良いでしょう。

 

そして、
その本人確認をするのに必要なのが、

・身分証明書
・住所確認書

といった2点になります。

 

使える身分証明書について

身分証明書を提出する場合、

・写真つき
・有効期限内であること
・住所が記載されていること
・生年月日が記載されていること
・本人の署名(パスポート)

・カラーコピー

これらの条件が
そろっている事が必須です。

 

その為、口座有効化に使える身分証明書は、

・パスポート
・免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・障害者手帳
・外国人登録証
・在留カード
・特別永住者証明書

といった、公的な身分証明書になります。

 

だから、免許証を持っている場合は、
それを使うのが一番手っ取り早いです。

しかも、身分証明書は、
スマホのカメラで撮ったものでもOKなので、
実はすぐに用意できたりもします。

 

ただ、スマホのカメラで撮る場合は、
手ブレなどでぼやけないように
注意が必要になります。

ぼやけて鮮明でない状態だと、
XM側に拒否されて、
再度提出が必要になります。

 

使える住所確認書について

住所確認書に関しては、
身分証明書のように
写真がなくてOKです。

 

だから、住所確認書に
使える書類としては、

・電気、ガス、水道
・携帯電話、インターネット
・クレジットカード

といった請求書や、

・住民票
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・納税通知書
・マイナンバーカード(写真なし)

といった書類が使えます。

 

因みに、住民票と請求書に関しては、
発行から6ヶ月以内のものに限ります。

また、当然ですが、
身分証明書と住所確認書の住所は、
同一でなければなりません

 

この住所確認書は、
少し面倒くさいかもしれませんが、
これもスマホのカメラで撮った
画像を提出すればいいので、
そこまで大変ではないですよね。

しかも、今であれば、
誰でもマイナンバーを持っているので、
それをカメラで撮って
XMへ送ればいいだけですから。

 

以上が、口座を有効化する為に必要な
本人確認書類になります。

基本的にどの書類も、
そこまで手のかかるものではないので、
できるだけ口座開設と同時に
済ませておくのが良いと思います。

 

もし、口座開設時の必要書類について、
更に詳しく知りたい場合はコチラ

 

 

本人確認に掛かる時間は?

もし口座開設時に、
同時に本人確認をする場合、
口座有効化までに掛かる時間が
気になるところですよね。

 

これは私の経験上、平日であれば、
口座開設完了後に
本人確認書類を提出すると、
2~3時間後に有効化のメールが届きます

 

だから、本人確認をしたとしても、
実はその日の内に
トレードをすることは可能なんです。

 

しかし、土日に口座開設をすると、
営業時間外になるので、
口座有効化に時間が掛かります。

 

まぁ、土日はFX市場も休みなので、
特に問題なかもしれませんが、
月曜朝一の窓トレードをしたいなら、
本人確認なしで口座開設するのが良いですね。

口座開設自体は自動化されているので、
いつでもできるようになっていますから。

 

本人確認なしで取引するならZero口座が良い?

実はXMには、
Zero口座という口座タイプがあって、
この口座を利用すると、
最小スプレッドがゼロになります。

 

そして、Zero口座の場合、

・入金ボーナス
・新規口座開設ボーナス

この2つのボーナスが
元から適用されません

 

だから、これであれば、
本人確認なしでトレードする際に
制限のあるボーナスが関係なくなるので、
損をした気分にはならないですよね(笑)

 

しかし、Zero口座の場合、

・取引手数料が掛かる
・レバレッジ500倍

という制限があるので、
この点が少し気になるかもしれません。

 

ただ、取引手数料が掛かるとはいえ、
往復で1pipsぐらいなので、
Zero口座のスプレッドを考えれば、
まだまだ狭い方です。

それにレバレッジも500倍あるので、
少ない資金からでも
十分トレードができます。

 

だから、もしすぐにトレードをしたいなら、
Zero口座を開いてみるもの手ですね。

Zero口座について、
詳しく知りたい場合はコチラ

 

まとめ

今回はXMで本人確認なしで取引をする際の、
制限や注意点をお伝えしました。

 

XMの場合、口座開設自体は
3分もあれば終わるので、
すぐに取引をしたい場合は、
最初は本人確認なしでいくのも手です。

ただ、ボーナス関係が不利になるので、
できれば身分証明書や
住所確認書を用意して、
同時に有効化した方がいいでしょう。

 

それに、身分証証明書や
住所確認書を用意するのにも、
今はスマホのカメラでできちゃうので、
そこまで手間はかからないですしね。

 

 

もし、XMの使い勝手について、
もう少し詳しく知りたい場合はコチラ