海外FX業者で有名なXM

・レバレッジ888倍
・低スプレッド
・ゼロカット
・ボーナス

といったように、
FXでトレードをするのに
有利な条件ばかりがそろっています。

 

そんな魅力的なXMですが、
実は手数料が掛かる場合があります。

 

「何だよそれ。ズルくない?」

なんて感じてしまうかもしれませんが、
FX業者も利益を出す必要があるので、
ある程度仕方ありません。

 

ただ、手数料とはいっても、
全ての事に対して
手数料が掛かるわけではありせん。

そこで今回は、XMでFXをする際に、
必要な手数料について、
徹底的に調べてみました。

 

口座維持手数料は?

XMで口座開設をした際に
まず気になる点が、
口座維持手数料ですよね。

 

口座維持手数料が掛かると、
口座を持っているだけで
お金が取られていくので
トレーダー側はかなり痛手になります。

ただし、XMの場合、
口座維持手数料は掛かりません

 

だから、XMに口座を作って、
資金がゼロの状態で放置していても、
口座維持手数料は取られません。

 

因みに、XMの場合、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

といったように、
3つの口座タイプがあるのですが、
全てのタイプで
口座維持手数料は取られません。

 

口座にボーナスや資金が入っている際は注意!

XMでの口座維持手数料は
掛からないとお伝えしましたが、

・入金ボーナスが口座に残っている
・資金が口座に残っている

といった場合は、
少し注意が必要になります。

 

なぜなら、XMで最後に取引をしたり、
出金、入金があった日から
90日が経過すると休眠口座と見なされます

こうなると、この時点で、
口座に入っている
全てのボーナスやXMポイントが消失します

 

更に、休眠口座の状態で、
5ドル以上の資金が入っていると、
休眠口座の維持手数料として、
毎月5ドルが残高から差し引かれます

 

その為、資金やボーナスが入った状態で、
口座を放置しないようにしましょう。

因みに、残高がゼロになると、
手数料は掛かりません。

 

また、残高がゼロの状態で、
90日間何もせずに放置しておくと、
口座が凍結されます

そして、口座が凍結されると、
その口座は復活できずに、
新しく口座開設をし直す必要があります。

 

取引手数料は?

取引手数料とは、
エントリーと決済をした時に
取られる手数料ですが、
XMではこの手数料が掛かる場合があります。

 

特にZero口座を使う場合は、
1往復のトレード(エントリーと決済)
に対して、取引手数料が必要です。

 

因みに手数料は、
10万通貨に対して往復10ドルとなります。

つまり、1回の取引に、
約1pip分の手数料が取られる事になります。

 

ただ、Zero口座の場合、
取引手数料が取られたとしても、
元々のスプレッドがゼロからなので、
手数料込だとしても、
スタンダード口座や、
マイクロ口座よりも低いスプレッドで
トレードができます。

 

XMのスプレッドについて、
詳しく知りたい場合はこちら。
海外FX業者のXMのスプレッドを徹底的に暴露!

 

因みに、マイクロ口座と、
スタンダード口座に関しては、
取引手数料は掛かりません

 

 

入金手数料は?

XMで口座開設をしたら次にすることが、
入金をすることですよね。

入金をして資金を口座に入れないと、
何も始まりませんから。

 

そこで入金をしようとした時に考えるのが、
「入金時の手数料は必要なのか?」
といったことですよね。

 

XMの場合、入金方法として、

・クレジット・デビットカード
・ビットウォレット
・ビットコイン
・銀行送金

この4種類が使えます。

 

 

そして、これらの入金方法の中で、
手数料が必要になるのが、
銀行送金の場合になります。

 

銀行送金を使って、
XMの口座に入金をすると、

・1万円未満:1,500円
・1万円以上:金額により増える

といった手数料が
取られる決まりになっています。

 

更に銀行送金の場合、
XM側の手数料以外にも、
振込手数料が取られますよね。

 

だから、銀行送金をすると、

・銀行への振込み手数料
・XMへの入金手数料

この2つが必要になるので、
入金額によっては、
資金がけっこう目減りするかもしれません。

 

その他の入金方法だと、
入金手数料が掛からないので
無駄に資金を減らすこともありません。

XMでの入金方法について、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
XMの入金方法を徹底調査!ベストな入金方法は?

 

出金手数料は?

XMで実際に取引をして、
利益が出た場合、
利益分を出金することが出てきます。

こうなると、
出金手数料に関しても
気になりますよね。

 

XMの場合、出金方法として、

・クレジットカード出金
・銀行への出金
・i-Account
・ビットウォレット
・ビットコイン

といった方法があります。

 

そして、出金する際の手数料ですが、
どの出金方法であっても、
XM側から取られる手数料はありません

 

ただし!

 

あなたの手元に来る金額は、
出金方法によって、
手数料が取られる場合があります。

 

例えば、銀行送金であれば、
あなたが使う銀行側から、
海外送金の手数料が取られる場合があります。

特に銀行での手数料は、
5,000円近く取られることもあるので、
手数料はかなり高いです。

 

ソニー銀行を使う場合は、
手数料が2,000円前後らしいので、
少し安くなるみたいですが、
それでもけっこう高いですよね。

 

また、

・i-Account
・ビットウォレット
・ビットコイン

これらの3つに関しても、
XM側の手数料はないですが、
各アカウントから出金する際に、
1,000円程度の手数料が取られます。

 

逆にクレジットカードの場合は、
クレジットカードで入金した額を
返金という形で出金するので、
手数料は掛かりません。

出金について、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
XMの出金方法は何がベスト?

 

 

強制ロスカットされた場合の手数料は?

ポジションを保有していて、
損切りができずに塩漬けにした場合などに、
証拠金維持率が20%を切ると、
XMでは強制ロスカットになります。

 

国内のFX業者の場合、
ロスカットが発動されると、
その際に手数料が取られる所があります。

ただ、XMの場合は、
ロスカットになったとしても、
手数料は発生しません

 

ゼロカットが起きた場合の手数料は?

XMではポジションを保有中に、
相場が大暴落して
自分の資金を超える損失を出した場合、
口座残高がマイナスになることがあります。

 

この残高がマイナスになってしまうと、
FX業者に対して
借金を背負うことになります。

その為、スイスフランショックの時には、
数百万~数千万の借金を
抱えた人達が続出しました。

 

しかし、XMの場合、
残高がマイナスになった時には、
この借金をチャラにしてくれる、
ゼロカットというシステムがあります。

そして、このゼロカットが起きた時には、
手数料を取られることはありません

 

まぁ、そもそもゼロカットが起きた時は、
口座資金がマイナスなので、
手数料の取りようがないんですけどね(笑)

因みに、ゼロカットが発動されて、
口座残高のマイナスがリセットされた後に
入金をしたとしても、
その時に手数料を取られることもありません。

 

手数料まとめ

上記でお伝えしたことが、
XMの手数料に関してになります。

 

再度、手数料についてまとめると、

・口座維持手数料:なし
・取引手数料:Zero口座のみあり
・入金手数料:銀行送金のみあり
・出金手数料:XM側での手数料はなし
・ロスカット:手数料なし
・ゼロカット:手数料なし

といった感じになります。

 

 

手数料について更に不明点があったら?

上記ではXMの手数料について、
お伝えしていますが、
更にわからないことがある場合は、
サポートに連絡するのが一番早いです。

 

しかも、XMのサポートは、
完全に日本語対応なので、
何も気にすることなく
疑問に感じたことを聞けます。

 

更に、平日の9時~21時内なら、
リアルタイムでの
日本語チャットができるので、
疑問をすぐに解決することも可能です。

だから、何か困ったことがあれば、
すぐにサポートに聞くのが一番です。

 

因みに、サポートを受けるには、
まずコチラから
XMのホームページに移動します。

そうすると、
ホームページ画面の上に小さく、
“サポート”という項目有ります。

 

“サポート”をクリックすると、
お問い合わせページが出てくるので、
メールで問い合わせる場合は、
メールアドレスを入力してメール。

日本語でチャットをする場合は、
“日本語ライブチャット”
という場所をクリックすると、
ライブチャット画面が立ち上がります。

 

このどちらか一方を選んで
問い合わせれば、
伝えたい事もしっかり伝わるので、
疑問も簡単に解決するでしょう。

 

今なら新規口座開設でボーナスがもらえる!

もしあなたが、XMを初めて使う場合、
新規口座開設をすると、
今ならトレード資金として使える
3,000円を手に入れることができます。

 

「たった3,000円!?」

って思うかもしれませんが、
XMの場合、
レバレッジが888倍もあるので、
たった3,000円であっても、
1万通貨でトレードができます。

 

だから、この3,000円を使って、
コツコツ増やしていけば、
1万、3万、5万、10万・・・
といったように、
立派なトレード資金になる可能性も
十分秘めています。

しかも、FXの場合複利が効くので、
その可能性はより高まります。

 

ただ、このボーナスを貰う場合、
口座開設時に注意点があるので、
間違えない為にも、
以下の記事は必ず読んでおいてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法

 

因みに、このボーナスは、
マイクロ口座、スタンダード口座のみで、
Zero口座には適用されません。

 

入金ボーナスも充実!

 

XMでは新規口座開設以外に、
資金を入金した際にも、
入金ボーナスがもらえます。

 

このボーナスは、
500ドル(5万円)までは、
100%ボーナスとなります。

つまり、例えば5万を入金したら、
ボーナスとして、
更に5万円分のクレジットが貰えるので、
合計で10万分の資金となります。

 

また、500ドルを超える入金の場合は、
入金額に応じて、
最大5,000ドル(50万円)まで
ボーナスがもらえます。

 

だから、XMでトレードをするなら、
このボーナスを利用した方がいいです。

因みに、このボーナスも、
マイクロ口座、スタンダード口座のみで、
Zero口座には適用されません。

 

 

口座開設をするならどのタイプが良い?

XMの口座タイプには、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

といった3つのタイプがあります。

 

その為、どの口座タイプにするか、
少し迷うかもしれませんが、
まず最初に、

「とにかく低スプレッドが良い!」

という場合は、Zero口座をオススメします。

 

Zero口座の場合、
最小スプレッドがゼロになります。

 

スプレッドが高いポンド円でも、
0.8~1.3ぐらいのスプレッドです。

ただ、手数料が掛かるので、
通常のスプレッドに加えて、
+1pip分が加わりますが、
それでもスプレッドは低いですからね。

 

因みにZero口座の場合、

・ボーナスはナシ
・レバレッジ500倍まで

といった制限があります。

XMのZero口座について、
詳しく知りたい場合はコチラ

 

次に、マイクロ口座と、
スタンダード口座ですが、
これらの口座タイプだと、

・レバレッジ888倍
・取引手数料なし
・ボーナスあり

といったように、
トレードに有利になる部分が
多くあります。

 

だから、デイトレードをする場合は、
マイクロ口座かスタンダード口座が良いです。

 

因みに、
この2つの口座タイプの違いですが、
大きく違う点は、
1トレードにエントリーできる、
最大ロット数が違う部分です。

 

その最大ロット数は、

・マイクロ口座:10万通貨
・スタンダード口座:500万通貨

となっています。

 

FXの場合、複利が使えるので、
資金が増えてくると、
1回のトレードロット数も増えます。

その為、マイクロ口座だと、
1回のエントリーで10万通貨までなので、
資金が増えてくると
かなり使いづらくなってきます。

 

だから、個人的に一番のオススメは、
スタンダード口座で、
デイトレードをしていくことです。

 

まとめ

今回は、XMでFXをする際の
手数料について、
詳しくお伝えしてきました。

 

FXの場合、
ただでさえスプレッドという
手数料が取られているのに、
更に手数料が必要になると、
地味に効きますよね。

 

ただ、XMの場合は、
トレードに関する手数料が
基本的にかからないので、
無駄な損をすることなく
FXの取引ができますよね。

出金に関しても、
自分が使う銀行に手数料を取られるだけで、
XM側は手数料を取らないので、
物凄く良心的なFX業者です。

 

だから、海外のFX業者を使うなら、
XMは必ず1つは口座を
作っておいた方がいいFX業者です。

 

XMの全体的な使い勝手について、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
海外のFX口座ならXMがおすすめ!