日本人が使う海外FX業者で、
今や”人気No.1″と言われるほど
人気のXM

 

そんなXMでは、
通貨単位ってどうなのでしょうか?

 

日本のFX業者の場合、
“1ロット=1万通貨”
という認識が多いですが、
海外のFX業者ではそうでもありません。

口座タイプによって、
通貨単位が実は変わったりします。

 

XMもこれと同じで、
主に3つの口座タイプがあります。

そして口座タイプによって、
通貨単位が変わる場合があります

そこで今回は、
XMの通貨単位について、
口座タイプ別に説明していきます。

 

各口座タイプの通貨単位

XMには、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

といった口座タイプが存在します。

 

マイクロ口座

まずはマイクロ口座の通貨単位ですが、
この口座の場合、

1ロット=1,000通貨

となっています。

 

海外のFX業者の場合、
“1ロット=10万通貨”
というのが一般的です。

だから、
マイクロ口座でFXをする場合は、
エントリー時のロット数に
少し注意が必要になります。

 

国内のFX業者と同じ感覚で、
1ロット=1万通貨と思い込んで
1ロットでエントリーをすると、
せっかく利益が出たのに

「利益がショボイ・・・」

なんてことになりますからね。

 

スタンダード口座

次にスタンダード口座ですが、
この口座の通貨単位は、

1ロット=10万通貨

となっています。

 

一気にマイクロ口座の100倍になります。

海外のFX業者では、
これが普通なのですが、
国内のFX業者の感覚で
1ロット=1万通貨と
思い込まないように注意しましょう。

 

1ロット=1万通貨の感覚で
トレードをしてしまうと、
損切りをした際に、
いつもの10倍の損失額になるので
思わぬ損をする可能性が出てきます。

 

Zero口座

最後にZero口座ですが、
この口座タイプの通貨単位は、

1ロット=10万通貨

となっていて、
スタンダード口座と同じです。

 

だから、この口座タイプの場合も、
1ロット=1万通貨と勘違いしていると、
思わぬ損をする可能性があるので
取引をする際は少し注意しましょう。

 

以上が、口座タイプ別の
通貨単位になるのですが、
特に難しいことはないですよね。

マイクロ口座以外の通貨単位は、
1ロット=10万通貨なので、
この点だけ抑えておけば、
予定外の損失を受ける事もないでしょう。

 

 

マイクロ口座を使う場合の注意点

XMではマイクロ口座を使うと、
通貨単位が1ロット=1,000通貨です。

しかも、これに加えて、
XMでは0.01ロットで取引ができるので、
たったの10通貨でトレードができます。

 

もし10通貨でトレードをして、
-10pipsの損切りをしたとしても、
損失はたったの1円です(笑)

もちろん、10pipsの利食いをしても、
利益はたったの1円ですが。

 

その為、FXの超初心者にとっては、
「FXはどんなものか?」
といった感覚をつかむには良いと思います。

 

しかし、この口座タイプの場合、
1回のトレードで
エントリーできるロット数が
最大で100ロットです

マイクロ口座の通貨単位は、
1ロット=1,000通貨なので、
最大で10万通貨までになります

 

その為、XMでFXをやり始めて、
資金が徐々に増えていき、
10万通貨を超えるロット数で
トレードをしたい場合は、
1回のトレードで
複数回エントリーする必要があります。

 

つまり、

・20万通貨でエントリーなら2回
・30万通貨でエントリーなら3回

といったように、
エントリーボタンを
複数回押す必要があるわけです。

 

これをやると、
不利なレートで約定する確率が上がるし、
早い動きに対応できなくなるので、
何かと不都合が出てきます。

だから、XMで将来的に
大きな資金でトレードをするつもりなら、
マイクロ口座ではなく、
スタンダードかZero口座がオススメです。

 

Zero口座はレバレッジが他よりも低い

XMのレバレッジは、
888倍もあることが有名ですが、
実はZero口座の場合は、
レバレッジが500倍となっています。

 

“XM=レバレッジ888倍”
という印象が強いので、
レバレッジ888倍だと思って
Zero口座を開くと、

「予定より小ロットでしかトレードできない」

なんて事になるので、
Zero口座のレバレッジは覚えておきましょう。

 

各口座タイプでの必要証拠金は?

各口座タイプで
通貨単位が違うということは、
1エントリーに対する、
必要証拠金も違ってきます。

しかも、Zero口座の場合、
レバレッジも
他の口座タイプに比べて低いので、
必要証拠金の額がさらに変わってきます。

 

例えば、ドル円が112円だとした場合、
1ロットあたりの必要証拠金の計算式は、

・マイクロ口座
112円 x 1,000通貨 ÷ 888倍=126円

・スタンダード口座
112円 x 10万通貨 ÷ 888倍=12,612円

・Zero口座
112円 x 10万通貨 ÷ 500倍=22,400円

となるので、
口座タイプに応じて、
用意する資金量も
調整する必要があるかもしれません。

 

今なら新規口座開設でボーナスがもらえる!

XMには3つの口座タイプがあるのですが、

・マイクロ口座
・スタンダード口座

この2つの口座に関しては、
初めてXMを利用する場合、
口座開設をするだけで、
3,000円の資金が貰えるキャンペーン中です

 

口座開設をするだけで
3,000円のトレード資金が貰えるので、
これを元手にして、
1万、3万、5万、10万といったように
増やしていけば、
ノーリスクで稼ぐことも可能です。

 

しかも、XMの場合、
レバレッジが888倍もあるので、
たった3,000円とはいえ、
1万通貨でトレードができます。

だから、初めてXMを使って
FXのトレードをする場合は、
必ずこのボーナスは利用すべきです

 

因みに、このボーナスを利用するには、
口座開設時に少し注意点があるので、
以下の記事も読んでおいてください。
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法

さもないと、
ボーナスを貰えなくなる事もありますからね。

 

更に入金でもボーナスがもらえる!

XMで口座開設をすると、
新規口座開設ボーナス以外にも、
入金ボーナスも貰えます。

 

このボーナスは、
500ドルまでは100%となっています。

つまり、5万円を入金すると、
もう5万円分のボーナスが貰えるので、
合計10万で取引ができることになります。

 

更に、5万を超える入金をすると、
入金額に応じて、
最大5,000ドル(50万相当)まで
ボーナスが付与されます。

 

これであれば、
トレード資金が大きく増えるので、
通貨単位を気にすることなく
トレードができますよね。

しかも、このボーナスは、
入金するたびに何回でも使えるので、
絶対に利用した方が良いです。

 

因みに、このボーナスも、

・マイクロ口座
・スタンダード口座

だけの適用となっていて、
Zero口座には付与されません。

 

ボーナスについて、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
XMのボーナス

 

 

出金はちゃんとされるの?

海外のFX業者の場合、
出金がちゃんとされるのか
不安な部分もありますよね。

昔はよく出金拒否がありましたし。

 

でも、XMの場合は、
出金に関しても安心です

 

私自身、海外のFX業者は、
XMをメインに使っているのですが、
今まで出金拒否をされたことは
一度もありません

 

何よりも、海外のFX業者では
XMが日本人に一番人気であることからも、
出金の安全性を証明している証拠です。

もし、出金拒否などの
出金トラブルが多ければ、
ネット上であっという間に
噂が広まりますからね。

 

因みにXMでは、

・クレジットカード出金
・銀行への出金
・i-Account
・ビットウォレット
・ビットコイン

といった出金方法があるので、
あなたの環境に合った、
出金方法ができるようになっています。

 

出金方法について、
更に詳しく知りたい場合はこちら。
XMの出金方法は何がベスト?

 

トレードはスマホ対応

XMでは、
トレードに使うプラットフォームは、
MT4/5を使います。

その為、スマホでも、
もちろんトレードができます。

 

ただ、スマホの場合、
パソコンに比べると画面が小さいので、
チャート分析をして
トレードをするには少しキツイです。

それに注文を出す際も、
通貨単位を設定する場所が小さいので、
少しやりづらいです。

 

だから、スマホを使う場合は、
保有ポジションの確認をしたり、
外出先でちょこっと
確認するために使うのが効果的です。

特に短期トレードをする人には、
スマホでのトレードはオススメしません。

 

取引手数料は掛かる?

XMでは、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

という3つの口座タイプがありますが、
そのうちのZero口座にだけ
取引手数料が掛かります

 

因みに、取引手数料としては、
往復で約1pip分になります。

それでも、Zero口座の場合、
スプレッドがゼロからなので、
マイクロやスタンダードに比べると、
手数料込でもスプレッドは狭いです。

 

だから、スプレッドが影響してくる、
短期トレードをする場合は、
Zero口座が良いと思います。

Zero口座についての詳細はコチラ

XMの口座別スプレッドに関して、
詳しく知りたい場合はコチラ

 

まとめ

今回は、XMの通貨単位を中心に、
色々とお伝えしてきました。

 

XMの場合、海外のFX業者なので、
口座タイプによって、
1ロットあたりの通貨単位が変わります。

その為、国内のFX業者と同じ感覚で
トレードをすると、
思わぬ損失を受けることもあるので、
少しだけ注意が必要です。

 

しかし、口座開設をして、
2~3回ぐらいトレードをすれば
すぐに慣れるので、
そこまで大きな問題はないはずです。

 

 

XMの全体的な使い勝手について、
詳しく知りたい場合はコチラ