XMといえば、

・リクオートなし
・約定拒否なし
・レバレッジ888倍
・マイナス残高リセット
・手数料無料
・最大5000ドルのボーナス

といったように、
FXでトレードをする上で
非常に便利な環境がそろった
海外のFX業者です。

 

そんな、FXをやりやすいXMですが、

・夏時間
・冬時間

この2つの開始時間や
取引時間はどうなっているのでしょうか?

 

FXでは、
夏時間と冬時間という
少し特殊な時間の概念があります。

これはXMに限らず、
日本国内を含めた、
世界中のFX業者でこの時間はあります。

 

基本的に夏時間と冬時間で、
レートの動きが激変する事はないですが、
月曜朝一にチャンスがある、
窓トレードに影響が出てきます。

そこで今回は、
XMの夏時間と冬時間について
お伝えしていきます。

 

XMの夏時間は?

XMの夏時間は、

・開始時間:月曜の6時05分から
・終了時間:土曜の5時50分まで

となっています。

 

FX業者の中には、
夏時間であっても、
朝7時から始まる業者もあるので、
XMの開始時間はそれよりも1時間早いですね。

 

XMの冬時間は?

次に、冬時間に関してですが、
XMの場合、

・開始時間:月曜の7時05分から
・終了時間:土曜の6時50分まで

となっています。

 

冬時間の場合は、
単純に夏時間よりも
1時間遅くなるだけです。

だから、月曜朝一の
窓トレードをする場合、
夏時間よりも1時間長く寝れます(笑)

 

XMは窓トレードで有利になる?

夏時間、冬時間で、
トレードに大きく影響がでるのが
窓トレードになります。

 

これは週末に
大きなニュースが出ることで、
月曜朝一に窓が開きます。

 

特に夏時間になると、
FX業者の中では
月曜朝一の開始時間が
7時からの業者があります。

その為、FX市場自体は
6時から始まっているのに、
7時開始だと、
1時間遅れでエントリーすることになります

 

窓トレードをする場合、
比較的早い段階で
窓を埋める方向に動くので、
1時間遅れは致命的です。

実際に下記のチャート画像では、
黄色マルが7時の位置になります。

 

上記の画像を見てもわかるように、
開始時間が1時間違うだけで、
エントリーのレートが
大きく違いますよね。

しかも、窓トレードの場合、
窓埋めをしたら、
基本的に逆方向へ動くことが多いです。

 

だから、夏時間の1時間というのは、
窓トレードをする場合は
かなり影響してきます。

このことを考えても、
XMの6時5分開始というのは、
実はかなり有利だったりします。

 

逆に冬時間に関しては、
どのFX業者も7時開始になるので、
XMを使おうが、別のFX業者を使おうが、
特に影響はありません。

 

ポジションを持ち越した時も影響アリ!

夏時間の開始時間が1時間遅いと、
窓トレードだけでなく、
ポジションを持ち越した時も
かなり影響してきます。

 

なぜなら、
月曜朝一に窓が開かなければ、
特に影響はありませんが、
窓が開いた場合、
損切りが遅れることもあるからです。

窓が開くと、先ほども伝えたように、
埋める方向に動きやすいですが、
以下のように埋めない場合もあります。

 

こうなってしまうと、
6時開始の時よりも損失が大きくなる上に、

「窓埋めで戻ってくるだろ」

なんて様子見をしてしまい、
更に損失を拡大させる可能性もあります。

 

このような事を考えても、
XMの夏時間の開始時間が6時5分なのは、
かなり重要だったりするのです。

 

 

夏時間と冬時間で指標の時間も変わる

夏時間と冬時間では、
全体の取引時間が1時間変わるので、
指標発表の時間も変わります。

 

例えば、雇用統計の場合だと、

・夏時間:21時半発表
・冬時間:22時半発表

といったように、
冬時間の方が1時間遅くなります。

 

だから、このあたりも注意しておかないと、

「雇用統計までまだ1時間あるから
まだ決済せずにポジションを保有しよう」

なんてポジションをキープし続けたら、
いきなり指標発表で、
大きく損をする可能性もあります。

 

夏時間と冬時間への移行時期は?

FXでは夏時間と冬時間がありますが、
移行時期というのが存在します。

 

そして、その移行時期は、

・夏時間:3月の第2日曜から
・冬時間:11月の第1日曜から

といったようになっています。

 

これはXMに限らず、
全てのFX業者で同じです。

 

年末年始などの営業時間はどうなる?

FXでは夏時間、冬時間に加えて、
年末年始などの営業時間も変わります。

 

ただ、年末年始の営業時間は、
FX業者によって違います。

 

XMの場合は、

・12月24日:15時ぐらいまで
・12月25日:1日中休み
・年末年始:1月1日から

といった感じだったと思います。

 

一応、このような営業時間に関しては、
事前に必ずXMからメールが届くので、
正確な営業時間はそこで確認します。

もちろん、夏時間や冬時間に関しても、
ちゃんとメールが来るので、
メールさえ見落とさなければ、
間違うことはないでしょう。

 

サポートの営業時間も変わる?

夏時間や冬時間になると、
FXトレードの取引時間が変わります。

 

それに伴って、
「XMのサポートの営業時間も変わるの?」
なんて思うかもしれませんが、
営業時間については変わりません

 

オンラインサポートであれば、
平日の5日24時間サポートしているし、
日本語チャットの場合は、
平日の9時~21時までとなっています。

もちろん、メールで問い合わせる場合は、
いつもで問い合わせが可能なので、
空いている時間にメールを送っておけば、
営業時間にXMから返事がきます。

 

夏時間と冬時間で取引方法は変えるべき?

夏時間と冬時間では、
取引時間は変わりますが、
取引方法は特に変える必要はありません

チャートの読み方は1年中同じです。

 

しかし、私の経験上、冬時間の方が
ボラティリティが大きくなるので、
損切幅や利食い幅の調整は
必要になるかもしれません。

 

基本的に3月ぐらいから10月ぐらいまでは、
そこまでボラティリティは高くありません。

特に7月から8月いっぱいは、
夏休みに入るので、
このことを考えても、
夏時間はボラティリティが低いのが
なんとなく想像できると思います。

 

逆に冬時間は、12月の中旬辺りから
1月の始めの方までは、
冬休みが続くのですが、
それ以降はボラティリティが高くなるので、
少し注意が必要になります。

それでもトレード手法は
特に変える必要はないんですけどね。

 

 

まとめ

今回は、XMの夏時間と冬時間について、
色々とお伝えしてきました。

 

この2つの時間帯で、
XMが影響してくるのは、
基本的に月曜朝一の開始時間だけです。

 

それ以外に関してはXMに限らず、
全てのFX業者でほとんど同じなので、
大きな影響は出ないでしょう。

 

それでも、XMを使っていれば、
月曜朝一の窓トレードはチャンスなので、
海外のFX業者を使うなら、
XMは持っておいて損はないFX業者でしょう。

 

 

XMについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

 

口座開設方法
XMの口座開設で3,000円を確実にもらう方法

ボーナスについて
絶対使うべきXMのボーナス

入金方法
XMのベストな入金方法

出金方法
XMのベストな出金方法

全体的な使い勝手
XMの全体的な総評