海外のFX業者の中でも、
今や人気No.1と言われるXM

 

そのXMでのトレードは、
やりやすいのでしょうか?

 

・約定力
・スリッページ
・入金
・出金 etc

この辺りは
本当に大丈夫なのでしょうか?

 

そんな疑問を解決するために、
海外のFX業者では
XMをメインに使っている私が
実際にトレードした感じを
評価してみました。

 

使えるプラットフォームはMT4/5

まず、XMで使えるプラットフォームは、

・Meta Trader4
・Meta Trader5

この2つになります。

 

Meta Traderといえば、
FXをやっている人なら
ほぼ確実に使っていますよね。

XMでもこのプラットフォームを使って、
実際にトレードしていきます。

 

私は主にMT4で
トレードをしているのですが、
XMのMT4は他のFX業者と比べても、
特に変わったところはなく同じです。

インジケーターが普通に使えて、
カスタムインジも問題なく使えます。

 

もちろん、自動売買をする
EAを使ってトレードもできます。

 

私も昔、

「自動売買なら簡単に稼げそうだ」

なんてことを思って、
EAを使ってみたのですが
惨敗したのでここ数年は
まったく使っていませんけど(笑)

 

今は特にインジケーターなども入れず、
水平線だけしか使っていません。

 

MT4ではせっかくインジを使えるのに、
このプラットフォームの良さを
何も活かしきれていない使い方ですよね(笑)

まぁ、でもこれが私にとって、
一番トレードがしやすい使い方なので
別に良いんですけどね。

インジケーターを入れたところで
“FXで勝てるようになる”
ということはないと思ってますから。

 

このような感じで、
XMのMT4は他のFX業者と同じで、
普通にトレードがしやすいです。

 

約定力は?約定拒否はない?

海外のFX業者の場合、
業者によっては約定力が遅かったり、
約定が拒否されることがあります。

私が昔使っていたFX業者なんて、
注文ボタンを押してから
1、2秒後に約定していたので
よく不利なレートでやられてました。

 

XMの場合は、
注文ボタンを押すと
すぐに約定してくれます

 

ただ、指標の時や要人発言などで
激しくレートが上下する時は
約定が少し遅れることもあります。

 

それでも、指標や要人発言の時は、
国内のFX業者でも約定は遅れるので、
どこを使っても同じなんですけどね。

むしろ、XMの方が
国内のFX業者よりも早いくらいです。

 

5年以上前は海外のFX業者は
国内のFX業者に比べると
約定力が相当弱かったのですが
今は全くと言って良いほど、
約定スピードは変わりません。

 

トレードするロット数は?

日本のFX業者だと、
“1ロット=1万通貨”
というイメージがあるのですが、
XMのような海外のFX業者の場合、
1ロットの換算が違います。

大体が1ロット=10万通貨です。

 

だから、注文画面の箇所で
ロットを1にしてエントリーすると、
10万通貨でトレードすることになるので、
少し注意が必要です。

 

 

因みに、XMの場合、
1回のトレードでエントリーできる枚数は、
最大500万通貨まで可能です。

国内のFX業者だと、
大体1ショットで100万通貨までなので、
これに比べるとXMでは
大きな枚数でトレードできるのが良いです。

 

ただ、XMでは、

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

という3つの口座タイプがあるのですが、
口座タイプによって、
ロットの換算が違うので
少し注意が必要になります。

 

口座タイプごとのロット数について
詳細を知りたい場合はこちら。
XMの1ロットって何万通貨なの?

 

スプレッドは少し広め

海外のFX業者の場合、
国内のFX業者に比べると
スプレッドは少し広いです。

 

XMの場合も同じで、
主要通貨のスプレッドは、

・ドル円:1.7
・ユーロドル:1.6
・ユーロ円:2.6
・ポンドドル:2.5
・ポンド円:3.8
・オージードル:2.1
・オージー円:3.0
・ニュージードル:3.4
・ニュージー円:5.1
・ドルカナ:2.2
・カナダ円:3.6
・ドルスイ:2.5

といった感じですね。

 

だから、数pips程度の利益を取る、
超短期スキャルでトレードをする際は
向いていません。

逆にデイトレードであれば、
何の問題もありません。

 

私も15分足のデイトレがメインなので、
スプレッドに関しては
特に気にならないですね。

 

XMには一応、Zero口座といって、
最小スプレッドがゼロになる
口座タイプが存在します。

 

ただ、この口座を使う場合、
取引手数料が約1pip分必要になります

 

それでも他の口座タイプに比べれば、
スプレッドは狭いので、
短期売買をすることはできます。

XMのスプレッドについて、
もっと詳しく知りたい場合はこちら。
海外FX業者のXMのスプレッドを徹底的に暴露!

 

XMはゼロカットがある

これは海外のFX業者には
大体備わっているシステムで、
XMもゼロカットが適用されます。

 

ゼロカットとは、
ポジション保有中に
万が一相場が大暴落を起こして、
残高がマイナスになった場合、
マイナス分をチャラにしてくれます

 

国内のFX業者だと、
残高がマイナスになった分は
借金になるので、
何があっても支払う必要があります。

でも、XMであれば、
この借金をゼロにリセットしてくれるので、
トレードで万が一のことがあっても
借金を背負うことがないのです。

 

これは国内のFX業者にはない、
XMのメリットですよね。

ゼロカットについて、
詳しく知りたい場合はこちら。
XMのゼロカットを徹底解説!

 

 

レバレッジは888倍

海外のFX業者を使う醍醐味としては、
ハイレバレッジがありますよね。

日本国内のFX業者だと、
現状、レバレッジは25倍です。

将来的には
レバレッジが10倍になる可能性もあります。

 

でも、XMの場合は、
日本のレバレッジ規制が適用されないので、
レバレッジはなんと888倍もあります。

 

国内のFX業者の場合、
ドル円が113円だとしたら、
1万通貨の必要証拠金は
45,200円必要になります。

それがXMだと、
たったの1,272円になります。

だから、数万円程度の小資金からでも、
十分に資金を増やすことができます。

 

私もXMを使って、
5万円の資金を130万まで
増やしたことがあるのですが、
この時にハイレバレッジが
ものすごく役に立ちました。

 

XMには入金ボーナスが存在する

XMには入金ボーナスといって、
入金した金額に応じて
ボーナスをもらうことができます。

 

例えば、XMでは5万円までの入金だと、
100%ボーナスがもらえるので、
更に5万円分のクレジットがもらえます。

つまり、トレード資金が2倍になるんです。

 

また、5万円を超えた場合は、
金額に応じて
最大50万円相当まで
ボーナスが付与されます。

 

 

このような入金ボーナスも
国内のFX業者にはなく、
海外のFX業者を使うメリットになります。

 

国内のFX業者だと、
“1万円のキャッシュバック”
なんていうのがあるのですが、
これはそのFX業者で、
“100万通貨のトレードをしたら”
といった条件があります。

 

正直、いらないですよね(笑)

このしょぼさと比べると、
XMの入金ボーナスは
圧倒的にお得ですよね。

 

しかも、XMでは、
入金ボーナス以外にも、

・新規口座開設ボーナス
・ロイヤリティ

といったボーナスが存在するので、
自分の資金を使わずに
トレードすることもできます。

 

ボーナスについて
詳しく知りたい場合はこちら。
XMのボーナスでFXトレードを有利に!ここを読めば完璧!

 

出金は問題ない?

海外のFX業者を使っていると、
一番心配になるのが
出金に関してだと思います。

せっかく利益を出したのに、
いざ出金しようとしたら
“出金拒否された”
なんてことが起きたら
トレードした意味がないですよね。

 

でも、XMの場合は
普通に出金できます。

もちろん、規約に違反した
トレードをして利益を得た場合は、
出金拒否されますが、
普通にトレードをして利益を出した分は
何の問題もなく出金できます。

 

私も今までXMで
何度も出金をしていますが
拒否をされたことはないです。

だから、XMでは出金に関しても
特に問題ないと言えるでしょう。

 

出金について
更に詳しく知りたい場合はこちら。
XMの出金方法は何がベスト?

 

 

まとめ

今回は、XMでトレードをする際は
使いやすいのかどうかを
評価してみました。

 

私が実際に使ってみたところ、
スプレッドが多少広いくらいで、
それ以外は何の問題もありません。

 

むしろ、XMでは、

・レバレッジ888倍
・ゼロカット
・ボーナス

といったような利点があり、
国内のFX業者より
トレードするための環境が充実しています。

 

その為、私個人としては、
海外のFX業者を使うなら、
“XMは使うメリットの方が多い”
と思っています。

 

そんなXMの口座開設をするなら、
以下から開設ができます。

 

XMのその他の使い勝手について
更に詳しく知りたい場合はコチラ